tsuzuki

tsuzuki

3

シンプルながらもクオリティの高い家具を提供しているイデー(IDEE)。

イデーと言えばコレ!」という商品が、『AO SOFA』です。

シンプルでいいなぁ~と思ってはいたものの、実際に座って確認したことがない。

そこで、数々の店舗を渡り歩き、今はイデーショップ 自由が丘店で働く田口さんにあれこれうかがってみたところ、その魅力が次第にわかってきました!

部屋を広く見せるように作られている

数あるソファの中で、なぜこのソファがイデーの定番となったのか……。

その大きな要因に、このスッキリとしたデザインがあります。

やっぱりこの“低さ”が特長です。どこに置いても視線を遮らないために、部屋を広く見せてくれますね。

あと背もたれが座面よりも小さく作られていて。これがさらにコンパクトな印象を後押ししています。

部屋がそんなに広くない単身ひとり暮らし用としてはもちろん、2台目としても使えるコンパクトさを持っています。

日本人の住まいにマッチしたつくり

通常のソファは床から40cm程度の高さがあるものが多いのですが、こちらの『AO SOFA』は床から座面が30cmと低めです。

その分、日本人が馴染みのある「床座り」の延長として使うことができます。

上に座ってもいいし、下に座って背もたれとしても使える。部屋の間取りやシーンを選ばず使えるところも、売れている理由なのかもしれません。

そのまま寝ちゃうことも想定済み

座面の左右が少しだけ傾斜になっていて、ちょっと昼寝をするときや横になりたいときにくつろげるデザインです。

たしかに!

よく見ると微妙に角度がついているので、これは寝やすいかたち……。

この日、撮影していたカメラマンもこのソファを愛用しており、「だいたいそのまま寝ちゃいますね(笑)」と話します。

コンパクトでシンプルに見せつつ、ちゃんとリラックスできる構造になっているとは……さすが定番。抜け目がない。

ナチュラルな部屋へのフィット感

丸みのあるデザインなので、ナチュラルな部屋にマッチしやすいのも人気の理由です。

価格は税込145,800円。定期的にカラーバリエーションは変わっていて、今は4色展開しています。

そして12月21日(金)からはグレーも出るのだそう! どんな部屋でも馴染みやすいカラーリングですね。

ソファ選びに苦悩している方は、ぜひ一度試してみてください。「とりあえず」で買っても、大きな満足感が得られますよ~。

合わせて読みたい:



AO SOFA (2) Navy [IDEE]

Photographed by Yutaro Yamaguchi

3

tsuzuki

暮らしに役立つ情報と、役立たない情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking