sato

sato

6

いよいよ冬本番

室内でも、どこからか風がスース―と入ってちょっと寒い時、持っていたマフラーを巻く場面て結構ありますよね。

ただモコモコしてパソコン作業などもしづらく、逆に暑すぎたりすることも……。

1枚あると便利な多用途アイテム

そんな「ちょっとだけ寒いな」という時に、持っていると活躍しそうなアイテムをノースフェイスで見つけました。

「ジプシーカバーイット」税込2,808円。

ポリエステル混の薄くて伸びのよい生地を筒状にしたアイテムで、ネックゲーターやヘッドバンドとして使えます

ポケットに入るハンカチサイズ

とっても薄いのでたたむとこの通り、ほぼハンカチ。

通勤かばんや服のポケットに入れておけば、サッと取り出していつでも装着することができます。

室内での首元スースー対策に

首元がスース―するけどマフラーを巻くほどでは……という時にぴったり。

温かさもボリュームも、薄手のスカーフを首に巻いている感覚に近いです。

走りたくなったらヘッドバンドに

仕事終わり、ちょっと今日はランしてから帰ろうという時にもコレが大活躍。

ジャマな髪の毛をササっとまとめて、走り出すことができます。

寒い時は首元におろして、ネックゲーターとして使ってもいいですね。

残念なところ:柄のバリエーションがスポーティ

もともとランや登山などアウトドアで使うことを前提にした商品なので、スポーティな柄が多いです。

もう少し私服に合わせやすいと活躍の幅が広がりそうなのですが……。

フェイスマスクにしてみたら

『通気性が優れているためフェイスマスクとしての使用も可』と記載してあったので、試しに……。

見た目はちょっとあれですが、口と鼻を覆っても問題なく息ができます

真冬の自転車通勤など、寒すぎて可能な限り顔を出したくない時にもいかがでしょうか。

合わせて読みたい:



ジプシーカバーイットノースフェイス

sato

ライター/コピーライター。広告制作会社と化粧品メーカー宣伝制作部を経てフリーランス。2ヶ月間旅に出てみたり、2泊3日で山に登ってみたり、家ソトも大好きだけど、いちばんのお気に入りスポットは我が家のソファーの上。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking