8

私は前々から、部屋の壁に絵を飾りたいと思っていました。

ですが絵といえば、数万円~数十万円、さらには数百万してしまう、大変高価なイメージです。

別に有名である必要はなく、本の表紙でもいいから、気に入ったものを飾ることができれば満足なんだけどな……。

紙で作るウォールスタンド?

そんな私の願いを叶えてくれたのが「PAPERSHELF」というアイテム

なんでも、気に入っている本を、部屋の壁に飾るのに最適なウォールシェルフになるんだそうですが……

パッケージの中にあるのは紙1枚と、作り方の説明書のみ。これだけで本当にできるの?

作り方はカンタン!

半信半疑のまま、説明書通りに組み立てていきます。

説明書の通りに折れ線をしっかりつけて、両面テープをはがせば……

もうできました!

何度教えてもらっても鶴が折れない私にでも、カンタンに折れちゃいました~!

時間もかかりません~

私は白と黒の2色を作りましたが、1つ目は説明書を見ながらで3分くらい、2つ目は2分くらいであっという間に完成。

では、早速使ってみましょう!

飾りたい場所に画鋲で固定!

これを固定させたい場所に画鋲でとめてあげれば設置完了です。

さて、ココに飾りたい本を置いてみましょうか。

あ、いい……。

自分で手作りしたという愛着もあってか、すごく素敵に見えます。

ずっと見ていられる……。最高……。

お部屋の中にプチ展示コーナーが

黒の「PAPERSHELF」もさっきと同様に飾ります。飾るのは黒のウォールスタンドに合いそうなかっこいい表紙の画集。

うん、こっちもいい……。

気分で組み合わせを変えても、楽しいです。頭のなかは、ここに置きたい本のことでいっぱい。

額に入れて飾る絵画と違って気軽にディスプレイ変更ができるので、季節や気分に合わせて、お部屋の雰囲気を気軽に変えられるのが最高ですね……。

重厚感のある画集や図鑑も問題なし!

素材が紙であるにもかかわらず、かなり頑丈な「PAPERSHELF」。

文庫本に限らず、重量感のある画集や図鑑などを飾ることができちゃいます

子どものお気に入りの図鑑を置いておけば、わざわざ取り出してあげる必要もなくなりそうです。

マグネットでの取り付けも可能

マグネットで貼り付く壁の場合には、画鋲でなく、マグネットでも飾ることができます

賃貸に住んでいるけど使ってみたい……!という方はこちらをオススメしますよ~。

残念なポイント:ネットで買えない

これもう1個欲しいな~! と思いましたが、残念ながらネットショップでは購入できないんです……

欲しい場合には、日本橋にある店舗「ハミングバードブックシェルフ」へ行くしかありません。

仕事の合間をみて買いに行こう……。

5色から好きな色を選べるよ

価格は1つたったの税込880円

ウォールスタンドには、白、グレー、グリーン、黒、黄色の5色のカラーバリエーションがあります。ちなみに人気はグリーンだそう。

ぜひこちらの「PAPERSHELF」を使って、お気に入りの本を、お部屋のインテリアにしてみてはいかがでしょう?

自分で折るという経験も含めて、本にも部屋にも愛着が持てますよ~!

あわせて読みたい:



8

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking