むく太郎

16

今年もいよいよ振り返りの時期。それと同時にブッキングされるクリスマスのパーティーイベントや忘年会。

2次会、3次会、締めは自宅で朝までコース!? そんな年末の急な来客を、スタイリッシュにお迎えできるアウトドアベンチをご紹介します。

しかも4,000円台(Amazonでの価格、12月16日現在)! このリーズナブルさは、チェックしておいて損はないですよ。

座面98cmで大人2人が広々とくつろげる

アウトドアファニチャーのスタンダードブランド「Coleman」から販売されているこちらのリラックスフォールディングベンチ。

本体サイズは、 幅約108×高さ約58×奥行き約67cmという感じ。

座面の幅は98cmでなおかつ、耐荷重160kgなので大人2人が座っても、へっちゃらです。

スタイリッシュなストライプデザイン

ブルーとホワイトのストライプがインテリアに馴染みます。

シートの生地はポリエステルで、水や汚れに強くお手入れも簡単!

そして何よりタフ。日常使いにはこういったラフに使えるものが良いですよね。

リッチな天然木のひじ掛け

ひじ掛け部分は、天然木が使われていて高級感を演出

ナチュラルな質感がインテリアにもピタリとはまるデザインです。

肌触りもすべすべでいい感じ。

アルミフレームだからめちゃめちゃ軽い

シート裏面に施された持ち手に注目。まるでトートバッグのように持ち運べます

フレームはアルミ製でこのサイズのベンチなのにわずか3.8kg。

だから持ち運びもストレスを感じません。

収納時もきっちりコンパクトに

使わないときや部屋を広く使いたい時は、さっと半分に折りたたむだけ

この厚みどうでしょう。リラックスフォールディングベンチが約10cmの厚さに収まります

軽いので、ラックの棚なんかに横置きも出来そうですね。

残念なところ:座面のフレームが少し気になる

1点だけ残念だなぁというところは、座った時に手前のフレームが太ももの裏に当たること。

深く座ると重心が後ろに来るので少しだけ気になってしまいます。

逆に背もたれに寄りかかるようにシートの手前で腰掛けると、ゆったり沈むような感じでその違和感は解消できました。

イベントが増えるこの時期、とっさのゲストをスマートにお迎えできるリラックスフォールディングベンチ。

折りたたみのスピード設置もこのベンチのいいところ。

もちろん自分用にもオススメです!

合わせて読みたい:



リラックスフォールディングベンチ [Coleman]

DIYブログ「SHIe」執筆者。 民家改装という大仕事に触れ、DIYの楽しさ・素晴らしさに気付き、のめり込んでしまった平成生まれのサラリーマンです。 そこから生活の仕組みを探し始め、ブログ「DIYサラリーマン・むく太郎EX」を2015年より執筆。 2017年ごろから、DIYでさまざまなチャレンジをし、人生が大きく変わっていく。 「どうやったら、今より、良くなるか」 これがぼくの「DIY」の軸。

feature

外でしか使わないのは、もったいない…! アウトドアグッズを部屋で使うライフスタイルをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking