5

こたつの季節ですねぇ。冬って、どうしても温いところから脱出するのがつらい

そして、ついつい目の前の誘惑に手が伸びる。久しぶりに体重計に乗るとカラダはほんの少しふっくら。

これはいかん、と思いつつ気が向くままにフィットネスを始めるも、いつも3日坊主でした。

でも、5,000円代で買えるこのデバイスがあれば、しっかり自己管理もできてなおかつスマートな雰囲気を演出できるんです。

腕時計1つで、日常生活を快適に

こちら、世界有数の通信機器メーカーHUAWEIから発売されているウェアラブルデバイス「Band2」。

活動量計と言われるこのアイテムは、日常生活をさらに便利にしてくれる優れものです。

歩数計機能はもちろん、消費カロリーや心拍数の把握まで、自分のライフスタイルを数値化してくれます。

腕時計代わりでもだいぶ画になりますね。

つけてる感がほとんど感じない

本体重量は約21gと、つけているのを忘れてしまうほど。

ラバーバンドもソフトタッチでほとんど違和感なし。

LED画面の下部に、タッチセンサーを搭載した操作エリア。

ここを指でタッチしたり、スワイプすることで簡単に操作ができます。

感度もよく、操作はこれが基本で他に煩わしい操作も無く、誰でも簡単に身に着けられます

多彩な項目をひとつの画面で

タッチセンサーを操作することで心拍数やランニングのログを表示してくれるので、簡単に今の自分の状態を確認することができます。

目的のトレーニングに合わせて、コマンドをセレクト。

フィットネスだけでなく、睡眠もしっかりモニタリングしてくれます。

心拍センサーで眠りの質を的確に把握し、分析してアドバイスをしてくれるんです。

充電は専用クレードルで

充電は付属のクレードルを用います。

満充電で最大約21日間使用できますので、だいたい月1充電すればOK。

PCでの電源供給など手軽にUSB1本で行うことができます。

不意の水濡れも問題なし

「Band 2」は日常的な水濡れには全く動じません。

防水機能は5気圧防水仕様で、がっつりお風呂に使っても問題なし

水濡れを気にしなくてすむので、ストレスフリー!

スマホアプリと同期させるとさらに快適

スマホ専用アプリ「huawei wear」とBluetoothを使って同期させるだけで、歩数やカロリー、歩行距離が一目瞭然

設定で「Band 2」の画面に着信やLINEの通知を表示させることができて、めちゃくちゃ便利。

これが意外と使えるんですよね。

さらに、「huawei helth」というアプリでより高度に自分の身体の状態をモニタリングすることが可能。

もちろんiPhoneアプリでも対応してます。

つけやすく、手が届きやすい

シンプルなフォルムは、嫌みないスタイルを形作ってくれます。

スマートウォッチのゴツイ感じが苦手~と思っている方にはすごく良いと思います!

そして、なんといっても5,000円代で手が届きやすい

自己管理のアシストもしてくれて、ファッション性もあるこのウェアラブルデバイス「band2」。

平成最後の冬を健やかに、快適に過ごしたいならマストですよ~。

合わせて読みたい:



HUAWEI Band 2 [Amazon]

5

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking