もうすっかり寒くなりましたね。重ね着も増えて、上着は手放せなくなりました。

でも外出先の室内は暖房もしっかり効いてて、ポカポカ。そうなると厚手の上着もいつの間にか荷物に……。

そんな時、このアイテムがあれば荷物をひとつにまとめられて、しかも急な雨にも全く持物を濡らさずに済むんです。

どんなシーンにもハマるシンプルなデザイン

こちらがアウトドアブランド・karrimorより販売されている「karrimor SF dry bag40L」。

シックなコヨーテカラーがいい感じです。容量は40Lで、縦約61cm × 横約41cm、 底のマチ部分は約24×26cmほど。

一般的なごみ袋の大きさをイメージしてもらえばいいと思います。ドシンプルなつくりがいい感じに「ゆるさ」を作り出してくれますね。

なんといっても、その収納力がすごい

この収納力はビックリするほど。

開口部も広く、出し入れもすごくイージー。ボリュームのあるパタゴニアのフリースも楽に詰められます

カリマーの語源である「carry more(もっと運べる)」を体現しているといっても過言でないこのバッグ。

40Lの大容量サイズだから、たくさん詰め込めます。

そして、ノースフェイスの26Lバックパックだって、余裕です。

出先で上着や荷物をまとめる歳に、めちゃくちゃ使えますよ。

ベルトでロックできるから、しっかり収納

荷物を入れたら、開口部のベルトをくるりとロールして最後はベルトをロックするだけ。

べルトが持ち手になるので、持ち運びも便利

丈夫なナイロン生地だから、ラフに使える手軽さも魅力です。

実は、高耐水のすごいやつ

撥水力も半端じゃない。高い耐水能力を付与したコーティング仕上げで、水をほぼ完全にシャットアウト

大切なものや濡らしたくないアイテムを運ぶのにもかなり重宝するのではないでしょうか。

ちなみにカリマーのこの「SFシリーズ」は、より過酷な状況での耐久性・快適性を追求し、そのノウハウを製品に落とし込んでいるミリタリースペックの多機能・高品質モデルシリーズなんだとのこと。

そりゃ、機能性もタフさもすごいわけですね。

収納するときも最高にコンパクト。しかもリーズナブル

使わないときは、さっとロールしてベルトをカチャっと。

右から、iPhone7、手帳、karrimorSF dry bag。収納時は、こんなに小さくなり、手のひらサイズでしまっておけるんです。

重さは142g。iPhoneと大差ありません……! この機能と収納力を持ち合わせて、なんと、3,000円台で手に入るとは。

日常使いにもよし。ちょっとした旅行を計画の方にもピッタリ。文句なしに買いですよ!

合わせて読みたい:



Dry bag 40 [karrimor]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking