岩澤 春香

岩澤 春香

5

ふもとっぱらキャンプ場にて毎年開催される「ふもとっぱらでそとあそび」

第13回目の今回は11月17日(土)、11月18日(日)に行われました。

1000人を超えるキャンパーたちが集まるこのイベントに、ROOMIEも遊びに行ってきましたよ〜!

アウトドアブランドも35社やってきた!

会場では、35社ものアウトドアブランドが出展するエリアが盛況!

イベントが始まった2006年当初は2社しかなかった出展企業も、今では35社が出展する一大イベントに成長したのだとか。 

そんな「ふもとっぱらでそとあそび」の出展企業ブースの中でもROOMIEがワクワクしたブランドを、担当者の方のオススメアイテムとともにPICK UP!

持ち運べるストーブといえば…?

まずは、「ブルーフレームヒーター」などの石油ストーブで有名な、アラジンのブースへ。

担当渡邉さんのイチオシは、今年登場したばかりのポータブルガスシリーズ「センゴクアラジン」から、持ち運びに便利なガスストーブ。

電源も灯油もなくても、カセットボンベがあればどこでも発熱。アウトドアには持ってこいな優れモノです。

さらに同じシリーズからは、カセットボンベ式のホットプレートも!

キャンプなどのアウトドアはもちろん、おうちのベランダでグリル料理を楽しむのもいいですね〜!

あったか〜い飲み物といえば…!

続いては、水筒やフードジャーなどの保温ボトルで有名な、STANLEY(スタンレー)のブースへ。

広報山本さんのイチオシは、「マスター真空ボトル」。

60度以上の保温は40時間、10度以下の保冷はなんと35時間も保つ、イチオシのボトルです……!

スタンレーをゲット!

そして大人気だったのが、お子さん向けのワークショップ

マスキングテープをボトルの中に投げ入れて、見事中に入ると……

オリジナルロゴ入りの「スタッキング真空バイント」がもらえるんです〜! やったね!

おいしそうな匂いだ…

そしてなにやら人だかりができていたのは、テントで有名な小川キャンパルのブース。

小雀さんの料理教室」なるワークショップを実施しているようで、なにやらおいしい香りが漂っていましたよ〜。

担当スタッフさんのオススメは、ファイヤグリルも入るビックサイズの「ogawa トートバッグ(バーコードデザイン)」と……

持ち手に箸をはさめる「ogawa ステンシェラカップREST300」。

両手がふさがらないシェラカップは、かなり便利そうだ〜!

他にも盛り沢山!

会場内には35の出展企業の他にも、バンジージャンプのブースがあったり、ライブステージがあったりと、盛り沢山の内容。

2日目のふもっとぱらでは、綱引きや玉入れ、大抽選会など、ファミリーで楽しめるイベントも多数開催するのだそう。

これだけのイベントをたった3人で運営…

幹事を務める丹羽靖さん

それでもスタッフはイベント発足時から変わらない、たったの3人で運営しているそう。

あくまでコンセプトは変えずに、「出展社同士の繋がりを大切に、お客さんにも楽しんでもらいたい」という想いのもと、ここまでやってきたのだとか。

そのせいか、スタッフのみなさんもお客さんも、イキイキとしてとても楽しそう……。

キャンプをこよなく愛する人ばかりが集まる、「ふもとっぱらで外遊び」。

次回は来場者のみなさんへのインタビューをお届けします。

キャンパーたちこだわりのアイテムを、たくさん紹介していきますよ〜!

あわせて読みたい:



岩澤 春香

好きなものはグレッチのギター、塩バターあんぱん、シメサバ、珈琲屋らびっと、いんでいら道玄坂、ジャックパーセル、ポーターのサコッシュ、PASS THE BATON、ヘリーハンセンのバックパック、本屋さんに置いてあるジャンク品。 好きな人は椎名林檎、望月ミネタロウ、坂元裕二、岸田繁、西加奈子、あばれる君。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking