うな重
The City Bakeryで朝食

【11月15日】朝ごはん:長年住み続けた中目黒(青葉台)は大きく変わっている。高架線下にある店舗を眺めながら歩く。

The City Bakeryで朝食。パン・オ・ショコラ(大き過ぎませんかねえ)、他2種、カフェラテ、コーンポタージュ。注文しすぎた。食べきれなかった。

しかし、これで2300円以上……、この金額は妥当なのでしょうか? 中目黒近辺を散歩。ここに35年も住んでいたのに、知らない街みたいになっている。

うなぎ酒房・画荘越後屋
フグやタコやサーモン、サラダ菜などのサラダ
うなぎの白焼き
うな重のお膳

昼ごはん〜夜ごはん:中目黒から所沢市小手指駅まで。今日はここで大学時代のクラス会が開かれるのだ。副都心線(西武池袋線)の特急で49分。いろんな場所が近くなったものだねえ(いま浦島的気分)。

会場は「うなぎ酒房・画荘越後屋」。仲良しだった級友(島崎久美子)の長男が腕をふるうウナギの名店だ(11月27日放送の、マツコの知らない世界で紹介されるそうです)。

来春で卒業後50年が立つ。しかし半数の23名が参加してくれた。71歳〜76歳のジジババとはいえ、ワイワイガヤガヤうるさいこと! いただいたのは「うなぎの骨揚げ」「フグやタコやサーモン、サラダ菜などのサラダ」「うなぎの白焼き(美しい紅葉の中に)」、そして「うな重のお膳(香の物、肝吸付き)」。

大学時代のクラス会

最後にみんなで記念撮影。駅前のカフェでおしゃべりして、解散。みんなそれなりに老いてはいましたが、次の幹事も決定。「88歳までクラス会できるといいね」と言い合って別れました。

>>こぐれひでこの「ごはん日記」をもっと読む

>>今日作りたくなる簡単ヘルシーな旬レシピを多数掲載中

Ranking