サーモンサラダの酢しょうがドレッシングがけ

管理栄養士からのワンポイントアドバイス

サーモンの赤い色は、アスタキサンチンと呼ばれる強い抗酸化力を持つ栄養素の色。最近の研究では、アンチエイジングにも効果があると言われています。

また、魚の脂には、DHA・EPAといったオメガ3系脂肪酸が豊富なので、生のままで食べることで、その栄養を余すことなく摂り入れることができます。酢しょうがで、いつものサラダもさっぱりカロリーカットしましょう。

サーモンサラダ 酢しょうがドレッシングがけ

<材料1人分>

  • トラウトサーモン(刺身用) 6切れ
  • 油揚げ 1/3枚
  • たまねぎ 1/8個分
  • 生わかめ 30cm長さ1枚
  • ☆万能酢しょうが 大さじ1(作り方は後述)
  • ☆ごま油 小さじ1
  • ☆塩 ひとつまみ
  • しそ 3枚
  • ミニトマト 1個
  • 白ごま 少々

<作り方>

  1. 油揚げは食べやすい大きさに切り、トースターで焼き色がつくまで両面焼く。
  2. たまねぎはスライサーで薄切りにし、水にさらしてペーパーにつつんで水気を絞る。
  3. 皿にしそを並べて一口サイズに切った生わかめ、2、サーモン、1を盛り付け、よく混ぜ合わせた☆を回しかける。6等分したミニトマトを飾る。

※サーモンは、鯛やヒラメなどの白身魚で代用してもOK。

万能、酢しょうが

万能、酢しょうが

<材料13人分>

  • 根しょうが 1袋(大1つと小1つ位)
  • ☆穀物酢 1/2カップ
  • ☆砂糖 小さじ1
  • ☆塩 小さじ1/2

<作り方>

  1. 保存用の瓶は熱湯消毒しておく。(鍋に瓶と瓶全体を覆うくらいの水を入れ、火にかけ、沸騰したら5分ほど煮て、煮沸殺菌する。トングなどを使ってきれいな布巾の上に取り出し、冷ましながら水気をきる。)
  2. 根しょうがは表面の黒ずみや硬くなっている部分のみ、包丁の背やスプーンなどでこそげ取り、みじん切りにする。
  3. 瓶の中に☆を入れ、砂糖と塩の粒がなくなるまで瓶を静かに振り動かす。
  4. 3に2を入れ、蓋を閉める。冷蔵庫で2週間は保存可能。調味料として使う際はきれいなスプーンで取り出す。

※砂糖は、お好みではちみつに代えてもOKです。

オメガ3をしっかり摂りましょう

体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

Diet Plus

Ranking