ホームパーティの様子

カフェや定食屋さんで、白米か雑穀米かを選べる機会が増えました。

雑穀には、日本で昔から食べられていた粟やひえ、きび、大麦、黒米や赤米などがあります。その種類によって、ミネラルやビタミン、食物繊維、また抗酸化性に優れたポリフェノールなどの栄養が含まれています。

白米と一緒にそれらの栄養素が摂れるのは、とっても便利。もちろん、お米とは違うプチプチとした食感や、多様な雑穀の味が好きで食べるという人も。

なかには、見た目で選ぶ場合も。カラフルな雑穀米は、料理や盛りつけによって美しいビジュアルになります。パーティー用のメニューとしてもぴったり。

雑穀&スーパーフード入りおにぎり

おにぎり

赤、紫、黄色、黒など、炊きあがりの彩りも楽しめる雑穀米。たとえば、チコリーの葉に雑穀米サラダを乗せて、ひとくちサイズのオードブルに。また、押し寿司やいなり寿司も、雑穀米を使うことでカラフルに変身します。

とはいえ、たくさんのパーティーメニューを自分で作るのは大変。そこで便利なのが、米穀卸、雑穀ブレンド、豆類・穀物加工メーカーとして、日本初となるハラル認証取得のブランド、「TANESHO FACTORY LABEL(タネショウファクトリーレーベル)」が発売した雑穀米の冷凍おにぎり「SUPER FOOD RICE BALL BOX(スーパーフードライスボールボックス)」です。

おにぎりとは思えないくらいに、おしゃれなパッケージ。また、雑穀だけでなくスーパーフードも使用しているので、より栄養価もアップ。ビジュアルの綺麗さだけでなく、体のなかから、キレイをサポートしてくれます。

スイーツのような美しいボックス入り

おにぎりセット
「SUPER FOOD RICE BALL BOX(スーパーフードライスボールボックス)」3,700円(税込・送料込)48g×9個

おにぎりの種類は全部で6つ。

さわかな風味の「アサイー&黒米」、さっぱりとした風味とさわやかな酸味が特徴の「カムカム&テフ」、生姜の風味豊かな「マカ&10種の穀物」、おかか風味の「スピルリナ&アマランサス」、エスニックな「ココナッツ&10種の穀物」、ナッツのようなコクを感じる「ヘンプシード&キヌア」です。

袋の切り口を少し開けて、電子レンジで加熱するだけ。おしゃれな見た目を楽しみながら、手軽に健康的なご飯をチョイスできます。お持たせにしても、手間を取らせず喜ばれそうですね。

見た目も身体にもGoodなフードたち

[TANESHO FACTORY LABEL]

Ranking