プロテインとシェイカー

日本でも、ワークアウトする女性が増えて、注目度が高まっているプロテイン

ジムに通っていない人や、ハードな運動をしていない人にとっては縁遠いものと思われがちですが、そんなことはありません。

日本人はタンパク不足

プロテインを飲む女性

タンパク質は、筋肉、皮膚、骨や歯、毛髪など材料となる大切な栄養素。毎日摂るべき栄養素のひとつです。

タンパク質が不足すると、基礎代謝の低下や、免疫力の低下、爪や髪のトラブルを招くことも……。 ところが現代日本では、性別・年齢を問わずタンパク不足の傾向にあるといいます。

食品からタンパク質を摂取するのが基本ですが、知らず知らずのうちに、余分な脂質や炭水化物も一緒に摂取してしまうこともあります。そこで味方につけたいのが、良質な補助食品。

おいしくて栄養補助になるプロテイン5選

今回は、効率的にタンパク質を摂りたいときにおすすめのプロテイン5種を紹介します。

1.ソイフリー&グルテンフリーの植物性プロテイン

ソライナ・プロテイン(ダークチョコレート味)スターターセット
ソライナ・プロテイン(ダークチョコレート味)スターターセット 60g 2,138円(税込)

アメリカでは、今「ソイフリー」というジャンルが確立されつつあるといいます。これは、遺伝子組み換え問題やアレルギーのある人たちが、大豆由来の製品は摂らないという考え方。

そんなソイフリー&グルテンフリーにも対応しているのが「ソライナ」のプロテイン。えんどう豆タンパクと、米タンパクで作られた植物性プロテインです。

スーパーフードとして人気のマカとカカオをブレンドした、飲みやすいダークチョコレート味。人工甘味料、合成香料は不使用です。11月16日よりBiople by CosmeKitchenにて先行発売。

2.日本人の消化吸収を考えたブレンド。カナダ生まれのオーガニックプロテイン

オーガニックプロテイン カカオ&メープル
オーガニックプロテイン カカオ&メープル 210g 3,564円(税込)

1993年に設立されたオーガニックサプリメントの専門ブランド「ノバスコシアオーガニックス」。

こちらのプロテイン「オーガニックプロテイン カカオ&メープル」は、ほのかな甘さでとても飲みやすいのが特徴です。

有機エンドウ豆タンパク、有機発芽玄米タンパクなど3種のプロテインを配合していて栄養満点。「オーガニックプロテイン カカオ&メープル」は、日本人の消化吸収を考えて特別にブレンドされたフレーバーです。

アメリカの有機認証(NOP)、有機JAS規格、USDAオーガニックを取得し、農薬・化学肥料不使用の原材料のみを使ったピュアなプロテインです。11月16日よりBiople by CosmeKitchenにて先行発売。

3.個包装で便利。グラスフェッド牛の動物性プロテイン

ティープロテイン
ティープロテイン(抹茶) 32g 410円(税込)

代官山のハイブリッドジム FLUX CONDITIONINGSがプロデュースした、「TEA PROTEIN(ティープロテイン)」。

グラスフェッド牛のホエイプロテインがベースになっていて、着色料、保存料、人工甘味料などは不使用

「体づくりに必要なものだけで、余分なものを省き、トレーニング効果を高める」ことを目的に配合しているそう。

抹茶、ストロベリー、ターメリックの3種類でどのフレーバーもとても飲みやすいです。個包装になっているので、持ち運びやすいのも魅力。11月16日よりBiople by CosmeKitchenにて先行発売。

4.オーストラリアのオーガニックメーカーが開発。チャイ味のプロテイン

プロテイン チャイ スパイス
ウルトラフーズ プロテイン チャイ スパイス 150g 2,430円(税込)、500g 7,290円(税込)

ウルトラフーズ」のプロテインは、アメリカとオーストラリアでダブル有機認証を取得しています。植物性でありながらプロテイン含有率が高いことも、このブランドの特徴です。

ベースは、オーガニック発酵豆プロテインと発芽玄米、そしてオーガニックのサチャインチプロテイン。

限定販売のチャイは、シナモン、カルダモン、ジンジャー、クローブなどアーユルヴェーダの7種のスパイスをブレンドしているので、まろやかでやわらかい甘みが感じられます。

合成保存料、合成着色料、小麦、卵、乳製品も使っていないプロテインです。11月16日よりBiople by CosmeKitchenにて先行発売。

5.スーパーフード&プロテインの国産ブランド

プロテインブレンド(グリンモンスター/レッドヒート)
左から:プロテインブレンド グリンモンスター 227g、レッドヒート 227g 各3,240円(税込)

国産の植物性ブランド「グローン」。日本各地で収穫された、野菜や果物、米、ワイルドハーブをベースに製品を作っています

「プロテインブレンド」は、大豆タンパクがベースのプロテインブレンドパウダー。甘みづけには、米麹甘酒を使っているのもポイント。

レッドヒートというフレーバーには、クコの実、マカ、ビーツなどスーパーフードを配合していて栄養価の高さも特徴です。グルテンフリー、ヴィーガンにも対応できます。

10月26日よりBiople by CosmeKitchenにて先行発売中。

プロテインを試したい!

Biople by CosmeKitchen

Ranking