7

寝るときってなに着ますか? パジャマ? それとも、ジャージ?

私は断然パジャマ派でして、パジャマに着替えると、寝るモードに気持ちも切り替わって、グッスリ眠れる気がするんですよ。

特に、冷え込むこの季節にマッチするのが、起毛した綿素材の「フランネルパジャマ」!

無印良品とユニクロ、どっちでも売ってまして…

で、どっちがいいのよ?

左が、無印の「脇に縫い目のないフランネルパジャマ」
右が、ユニクロの「フランネルパジャマ」

どちらもレディースのMサイズです。

裾に差はないね

ズボンの裾も…

袖の丈も、じゃっかんユニクロの方が短めではありますけど、大きな差はありません。

着心地は無印!

無印の生地は、やわらかくてふわふわ〜。

厚みもきちんとあるのに、ゴワゴワせず、肌触りがよい!

脇に縫い目がないつくりだから、寝返りも快適◎

対するユニクロ

ユニクロの生地は、無印に比べると薄め

起毛素材の滑らかさはありますが、ふわふわ感は少なめです。

ユニクロの方は、脇に縫い目があって寝返りの時にひっかかりがち。

着ごこち・寝ごこちは無印が勝利だな〜!

買いやすいのはユニクロ

無印が4,990円(税込)
ユニクロは2,149円(税込)

生地の良さを考えると無印の価格にも納得感。

とはいえ、ユニクロはやっぱり買いやすいですね〜。

デザインのバリエーションもユニクロ

無印は、「ザ・パジャマ」なチェック!

写真の柄を含め、全12種類の色・柄がありますが、すべて無地かクラシカルなチェック柄です。王道!

一方ユニクロ。写真のパジャマはフランスの「イネス・ド・ラ・フレサンジュ」とのコラボアイテム。

この他には、「プリンセス タム・タム」とコラボしたツバメボタニカルな柄のパジャマも展開。

写真のパジャマも、ウェストにリボンがついていたり、ボタンホールが赤い糸だったり、ベーシックながらもディテールが凝ってる〜。

海外ブランドとコラボしているだけあって、デザインのバリエーションはユニクロが強いかな~。

結論!

睡眠を追求するなら、ダンゼン無印!

手軽にいろいろなデザインを楽しみたいなら、ユニクロがオススメです。

寝るときの服って、誰に見せるワケでもないけど、長い時間身に着けるモノ。

とりあえず、手の届きやすいあたりからこだわってみると楽しいかも。この冬は、ぜひパジャマデビューを!

100回以上の人気連載「マイ定番スタイル」では、私たちの暮らしを変えてくれそうなアイテムを実際に買ってレビューします。

あわせて読みたい:



脇に縫い目のないフランネルパジャマ[無印良品]
フランネルパジャマ(ストライプ・長袖)[ユニクロ]

7

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking