4

突然ですが「正しい耳そうじ」はできているでしょうか。

いまだに、何となく綿棒や耳かきを耳の中に入れてはいるけど、よいかといわれるとわからない……。

耳そうじ、すべき? しないべき?

耳そうじ中痛いと感じたら……

昔ながらの綿棒や耳かきは長い間その形状は変わっていません。

もしかしたら、一度は耳の奥に綿棒や耳かきを入れすぎて「痛いっ!」と思った瞬間があるかもしれません。

この「痛み」、実は鼓膜を傷つけている可能性があるのだそうです……。

あなたは大丈夫……?

安全に耳そうじができる使い捨てない綿棒

でも心配ご無用! 安全に耳そうじができて、しかもエコな耳そうじの道具があるんです。

eeears」は、鼓膜を傷つけないような長さと形に設計されています。

特殊な形状で、外耳道の奥まで差し込んでしまうことを防ぎ、十字状になっている先端を回すことで、先端がらせん状に回転し、外耳道に詰まっている余分な耳垢のみを取り除くことができます。

使い方は簡単

使い方は簡単です。

1.eeearsを耳に入れ

2.くるくるっと回す。

ついた耳垢は水で洗えば何度でも使うことができます。

地球にもやさしい

プラスチック製綿棒は海にとって大きな環境破壊をしていたということで、2018年にはフランスでプラスチック製綿棒の販売禁止令が採択されたそう……。

「eeears」は洗うことで何度でも使うことができるので、その点もエコで地球にやさしいですね!

現在、クラウドファンディング「makuake」で資金調達をしており、開始後2日目で目標額を達成しています。

これさえあれば、なんとなく耳そうじをしていた……耳が痛いけど我慢していたなんてことはなくなりますね。

耳に入れてくるくるっと回すだけで耳の中キレイに!

あわせて読みたい:



eeears [makuake]
4

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking