2

ここ最近の缶詰の充実ぶりは本当にすごいですね。

その中でもサバ缶は、それまでトップの座を守ってきたツナ缶の売り上げを2017年に抜いたほど。

そんなサバ缶にチャンピオンの座を明け渡したツナ缶界から、満を持して真打が登場したようですよ!

1缶5,000円!?

高級ツナ缶専門店の「モンマルシェ」から、1缶5,000円(税別)のツナ缶オーシャンプリンセス 鮪とろ BLACK LABEL』が、2018円11月27日(いいツナの日)に発売されるようです。

5,000円……結構良い食事ができてしまうぐらいのお値段。

一体どんな秘密が……?

こだわりがすごい…

このツナ缶に使用されているのは、国際コンテストで受賞歴多数の高品質エキストラバージン・オリーブオイル「エルドラード ブラックレーベル」。

多くのマグロの中から厳選された、脂のりのよい鮪とろをそこに漬込むことで、至極の1缶が完成するんだとか。

そのため、マグロ1尾につき製造できるツナ缶はたった1缶!

1ヵ月で50缶程しか作れないんだそう……。

品質の証として、1缶ずつシリアルナンバーを入れた保証書が付属します。

お味のほうは…?

気になるお味はというと、一般的なツナ缶と異なり、身は刺身のような佇まいで、しっとりとした食感。

開缶した瞬間に心地よいオリーブオイルの薫りが漂うんだとか……。

そのまま食べても、刺身のようにわさび醤油につけて食べても美味しく食べれるとのこと!

これは一度食べてみたい……。

まぎれもなく缶詰。 だけど、果たして缶詰と呼んでいいのか……迷ってしまう極上な一品です。

あわせて読みたい:



1缶5,000円“鮪とろツナ缶”を11/27(いいツナの日)に発売! 高級ツナ缶専門店が辿りついた到達点、シリアルナンバー付き [@Press]
2

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking