19

ピン、電池、コードって、放っておくとすぐに散らかっちゃいますよね〜

でも、ごちゃつくモノをサクッと片付けられるグッズをみつけたんですよ。

ジップロック収納のデメリット

と、その前に。バラバラの小物収納には、ジッパーが付いてるジップロック的な袋がお役立ちなのはけっこう有名ですね。

でも、ひとつ難点があるんですよね。それが、重ねると収納されてる中身がわかりにくいってこと……。

それを解決してくれたのが、100均キャンドゥの「インデックス付きフリーザーバッグ」。

インデックスがつくだけだけどさ

インデックス。それだけだけど、重ねて収納したとき見やすくなるんですよ。

カラーも3種類あって、色でも判別できるのが分かりやすい。あと、微妙にエヴァっぽいデザインもいいのよね。

大きさはMサイズ(18cm×22cm)、Sサイズ(14cm×16cm)ってありまして、それぞれにモノトーンタイプ、カラータイプがありますよ。

ボックスと合わせてみよう

ダイソーの積み重ねボックスやら、無印のメイクボックスやらにこのMサイズバッグを収めてみましょう。

たとえば、転がりやすい電池とか、絡まりやすいコード、散らばりやすい試供品。ぜ〜んぶ、この袋の中に入れればOK。

ジッパーを閉めればホコリも防げるのが嬉しいな〜。

電子レンジでそのまま解凍できる

もちろん本来の用途であるフリーザーバッグとしても便利ですよ。

インデックスで中身をしっかり確認できるので、引っ張り出して確認しなくてもいい。

だから、冷凍庫の整理整頓がはかどるってワケですね。

残念なところ:自立はしない

袋は特別柔らかいワケではないので、自立するほどハリはなし。そのまま立てると、ふにゃっと。

きちんとインデックスの高さをそろえるには、厚紙を入れるとか、一工夫が必要です。

マスキングテープを使えば書き直せる

優柔普段なせいか、せっかくインデックスがついていても、何て書くか迷ってるうちに、書きそびれてしまうことも……。

そんなときには、気軽に貼れて、はがせるマスキングテープがオススメ。

おなじく100均でも多く取り扱ってるので、あわせて揃えておくと作業がはかどりますよ。

100回以上の人気連載「マイ定番スタイル」では、私たちの暮らしを変えてくれそうなアイテムを実際に買ってレビューします。

あわせて読みたい:



19

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking