浅田 よわ美

浅田 よわ美

4

天気がいい週末、布団カバーや枕カバーなどの寝具を洗濯して干すのが大好きです。

が、実は前からずっと気になってることがありました。

枕カバーは洗っているけど、中って洗わなくて大丈夫なの……?

気になるアイテムを見つけました!

自分や家族が肌荒れしている時には特に気になるこの問題。

何とか解決しようとニトリを探索していたら、「こ、これだー!!」と思わず叫びそうになるグッズを発見しちゃいました。

この「洗って干せる枕ネット」というグッズ、早速家で使ってみますね~!

枕を曲げずにそのまま洗える

広げてみると、ヨコ70cm×タテ40cmの大きなネットが登場。

ここに愛用している枕をいれてあげると……

そのまますっぽりと、枕を曲げることなく入っちゃいました。

自分で言うのもあれですが、かなり大きなサイズの枕を使っているつもりだったので、これには一安心。

心も洗われるね…

あとはファスナーをしっかり締めてあげれば準備完了。

そのまま洗濯機にポイッと投入して、スイッチオ~ン!

枕がそのまま洗われていく様子を見るだけで、モヤモヤが晴れていくのを感じます

念のため洗濯機は「手洗い」や「ソフト」など、選択・脱水時に負担が少ないモードを選ぶのが吉ですよ!

キレイになったね~

洗濯が終わったら、枕ネットにつけられたポケットを引き出して、ハンガーを通します!

ハンガーを通すと、構造上ファスナーが閉まらなくなりますが、代わりにホックで枕を固定できるので大丈夫~!

洗ってすぐに、ネットをいれかえるなどの手間が発生しないのが楽チンですね……。

あとは干すだけ~!

あとは物干し竿に吊るすだけでOK!

枕を曲げたりすることもないので、キレイなカタチを最後まで保つことができましたよ~!

洗うまでしなくても、このネットを使えばカンタンに日光消毒できるのはかなり有難い……。

残念なところ:ドラム式の洗濯機では洗えない!

ドラム式等洗濯機では、脱水時に破損する可能性があるのでご注意を!

コインランドリーなどで洗う場合には、使う洗濯機の種類を間違えないでくださいね~。

部屋干しでも使えるのか…

洗ったあとの枕の仕上がりは、ずばりフワッフワッ!!

これだけでも嬉しいのに、ベランダがなくても、窓際や室内、バスルームで干すことが可能なのがもうね……。

これで思う存分、枕に顔をすりつけたり抱いたりして安眠することができる~!

今回は、天気のいい週末が来るのが楽しくなりそうな枕のお洗濯アイテムを紹介してみました!それではまた~!

あわせて読みたい:



浅田 よわ美

奈良出身のライター。海が好きで、海が青くなるから夏も好きです。どこに住むのか、どう働くのか、人それぞれの個性に合った「らしい暮らし」を探ることに興味があります。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking