2

ゆったり座れるソファが欲しい

よさげなものはだいたい値段も張るし、そもそもスペースだって結構占領しちゃうんですよね。

そこで、普段はとてもコンパクトに収納できて、リラックスしたいときにゆったり座れるソファがあるんです。

しかもリーズナブル! 独り占めした時の幸福感、すごいです。

インテリアのアクセントになるエアソファ

ダニエルアーバンアウトドアのエアソファ。この「都会的」なエスニックカラーが効いたデザインは、インテリアのアクセントになります

サイズは、使用時に幅230×70cmと、大人ひとり寝そべっても全く問題なし。しかも約150kgまでの重さなら耐えられるとのこと!

生地自体もダブル構造で、かなりタフなつくりです。

空気の入れ方も超シンプル

ソファの開口部分を開き、ふたつある空気穴を片方ずつから空気を入れていきます。

大きな袋を振り回す感覚で。ただし、注意することがひとつ。

エアソファは結構サイズが大きいので、近くに人や物がないことを十分確認し、安全な広い場所で膨らませましょう。

空気が入ったら、開口部をクッションが張ってくるまで巻いていき、最後はバックルを閉めて、密封!

ホールド感があって、寝そべることもOK

このホールド感。半端じゃないですね。

しっかりとした座り心地です。寝そべっても全然OK。

2人でかけてもスペースの余裕はありますよ!

小物が入るポケットもあるんです

側面にあるこの赤いフラッグ、実は収納ポケット

ドリンクやリモコンなど、小物を収納しておけるから、どこに置いたか探しに行く心配なしです。

残念なところ:すべりやすい

使ってみて気になったのは、座っているとたまに滑ってしまうこと。

素材がナイロン製なので、すべりやすい材質です。

深めに座ったり、座面でしっかり重心を中央に持ってくればそれも解決できますよ。

抜群の収納力とコスパの良さも魅力

収納時は、こんなにコンパクト! 専用のバッグで収納できます。

持ち運びも楽にできるし、ほかのバッグと同様にしまっておいてもいいんです。

そう、このエアソファ本体の重量は、たったの748g! 1kgを切ってます。

そしてなんといっても、コストパフォーマンスの良さ。3,000円以下で大人ひとりが足を伸ばしてくつろげる環境が手に入るんですから!

カラーバリエーションも多数あるので、お好みのエアソファが見つかるはずです。

外でしか使わないのは、もったいない…! 連載「アウトドアな家暮らし」では、“部屋の中でも使える“アウトドアグッズをレビューします。

合わせて読みたい:



エアーソファー 新作 アウトドア キャンプ インスタ AIRSOFA ネイティヴ オルテガ [Amazon]

2

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking