緑川彩

緑川彩

6

ユニクロとアレキサンダー・ワンのコラボ

編集部としてもこのコラボに超・ワクワクしていて、発表会の様子をいち早くお伝えしました。

あのアレキサンダー・ワンが“ヒートテックインナーのみ”を新たにデザイン、しかも生地の織り方も新しいというから、

これは気になる! とWOMEN’Sを購入してみました。

インナーを徹底的にラインナップ

アレキサンダー ワンALEXANDER WANGとユニクロ

今回のコラボコンセプトは「誰も見たことのないヒートテック」。

確かにこれまでのヒートテックになかった、中心のラインや、ななめにリブが走るバイアスカットが特徴的です。

アレキサンダー ワンALEXANDER WANGとユニクロ

WOMEN’Sのラインナップは、

長袖クルーネックT、長袖リブクルーネックT、ブラ、ショーツ、タンクトップ、ボディスーツ、レギンス、
極暖ヒートテックのボディスーツ、タンクトップ、レギンス

ボディスーツは、上下のインナーがつながった形状で、

日本ではまだあまりなじみがないですが、おなかまわりがモタつかないで服が着こなせるようです。

定番の長袖リブクルーネックTを着てみた

アレキサンダー ワンALEXANDER WANGとユニクロ

もっともスタンダートっぽい長袖リブクルーネックTを着てみました。

いつものヒートテックよりも首元がつまっていて

ハイネックを着ない限り“見せないインナー”にするのは難しそうです。

カッティングはとてもよくて、前肩には切り替えがなく後身頃がラグランスリーブ

肩に縫い目がなくて見た目がシャープだし、動く際に違和感がありません

袖の切り替えがななめラインなのも、これによって動きやすさがアップしているそうですよ。

これは着やすい〜!

締め付けがなく、とても動きやすい

ストレッチ性のある天竺素材のスポーティなブラとショーツも、股上深めだったりして、動きやすさがかなり高いです。

「Alexander Wang」のロゴテープもかわいいし、フィット感はあるけど締め付けは感じません。

形状保持にすぐれた素材……というのもうれしいですね。

これはいちばん気に入りました!

悩ましいのは、価格とラインナップ

価格は、普通の長袖ヒートテックが990円で、週末はさらに特別価格になることが多いのに対し、

この長袖ヒートテックとブラは1,990円、ショーツは990円(すべて税別)。

安さと機能性の掛け合わせが魅力のヒートテックだけに、この価格は購入を迷うところです。

“人に見せられる次世代の下着”とは言っても、実際にこれ1枚で外出は厳しいかなと……。

また、ユニクロとルメールのコラボレーションが好きで、アレキサンダー・ワンも大好きな私としては、

インナーにいくらこだわっても、結局は他人に見せるアイテムではないし、コーディネートのたのしさが低いと感じました。

もっといろいろなアイテムを展開してほしかったな〜

ワークアウト勢には、とてもよさそう!

アレキサンダー ワンALEXANDER WANGとユニクロ

発表会での女優の仲里依紗さんもそうでしたが、冬にワークアウトをする際のファッションには、かなりよさそうです。

特にレギンスは、きっとランニングにぴったりですね。

MEN’Sも含めた全ラインナップは、オンラインショップをチェックしてください!

ALEXANDER WANG

Photographed by ROOMIE編集部

あわせて読みたい:



緑川彩

武蔵野美術大学卒。大学では映像、前職では建築にたずさわりました。建築や街を見ること、食べること、舞台や映画を観ること…などが好きです。最近の興味は、二拠点居住と短歌。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking