1

今年もクリスマスが近づいてきました。

飾りつけやクリスマスツリーの準備にみんなワクワク。

もう、プレゼントが待てない! と騒ぐ子どもたち。

そんなファミリーにピッタリなのがコレなんです!

パッと見は普通のレゴの箱ですが……

ジングルベルが聞こえてきそうなパッケージ。

かっこいい男の子用ファンシーな女の子用があります。

一見、普通のレゴの箱ようですが……

これがクリスマスまでしっかり働いてくれます。

アドベントカレンダーとは

アドベントカレンダーとはクリスマスイブまでの毎日、

小さな日めくり部分をめくっていくカレンダーのこと。

欧米では12月1日に子どもに贈る習慣があり、

日付が書かれている24個の扉を開けていくカウントダウンイベントが!

扉の中にはお菓子や小さなおもちゃが入っていて、

開けるたびにワーッと歓声が上がります。

そして、これはもちろん、クリスマスまで日替わりでレゴがもらえるアドベントカレンダー。

ワクワクドキドキが止まりません!

遊べるカレンダー

ちょっとフライングですが我が家の4歳児に

アドベントカレンダーを与えてみました。

もらった時点でキャーと歓声があがります。

使い方を説明して、いざオープン!

出てきたレゴを見て2度目のキャー!!

もう、クリスマスが来たようなMAXテンション!

早速組み立てて、彼なりのストーリーにどっぷり。

これがイブまで続くのですから、

ホントたまりませんね~!

残念なところ:ちょっと短足

通常版のレゴ(写真左)に比べ、

アドベントカレンダーのレゴ(写真右)は足が短く関節もありません。

つまり座ることが出来ないのです。

だからどうなの? という声が聞こえてきそうですが、

他のレゴと一緒にしたときのサイズ感の違いは否めません。

「こういうものなんだ」と割り切って遊びましょう。

24個の小さなプレゼント

24個の小さなレゴとの出会い。

並べて愛でるもよし、手持ちのレゴと一緒に遊んでもよし。

何より、子どもたちとクリスマスを2倍楽しめるのがいいですよー。

これで3,000円は安いかも。

今年のクリスマスはコレで決まりですね!

子育て中のお父さんお母さんはいつも大変…! 連載「KIDS ROOMIE」では、子育てを時短して自分の時間を作ってくれるアイテムや、インテリア性の高い知育玩具などをレビューします。

あわせて読みたい:



レゴシティー2018アドベントカレンダー

レゴフレンズ2018アドベントカレンダー

1

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking