出産したら待ったなしに始まる育児。

哺乳瓶を活用している人は多いと思います。

粉ミルクを使用していなくても、搾乳した母乳を哺乳瓶で飲ませたり、白湯を飲ませたり。

そこでおすすめしたいのがニトリの「伸縮ボトル洗い(ボトルクリーナー)」!

コスパで選ぶならニトリが正解!


哺乳瓶メーカーさんはそれぞれ専用のスポンジブラシを販売しています。

その価格はだいたい500円前後。

でも、ニトリなら185円(税別)で購入できます。

授乳頻度の多い新生児の時期は、哺乳瓶を洗う頻度も多くて大変です。

スポンジは消耗品だし、買い替えるなら安いほうが財布に優しくておすすめ。

哺乳瓶を卒業してからも、水筒などを洗うのに使えますよ。

2段階に伸縮するから使い勝手がいい


哺乳瓶には、

大きいサイズ(240ml)と小さいサイズ(160ml)があります。

この商品は2段階に伸縮できるので、サイズの大小に対応可。

縮めた状態でも、大きいボトルは洗えます。

でも、伸ばした方が断然使いやすかったです。

哺乳瓶に限らず、コップや深底の食器、ボトルなどなど。

幅広く使えるのは、2段階伸縮機能のメリットです。

残念なところ:伸縮部分に汚れが溜まりやすい

2段階伸縮機能は便利な反面、構造を複雑に……。

くぼみがあるので、そこに水垢が溜まるんです。

それに、伸ばして使ったものを縮めた状態で乾かしても、完全に乾ききりません。

基本的に伸ばした状態で干したほうがよさそうです。

衛生面が気になる人や、ブラシを洗うことが手間に感じる人には向かないかも。

泡立ちも合格。洗いやすい!

スポンジの良し悪しを決める泡立ち。

この商品を実際に使ってみたところ、申し分ない結果でした。

洗剤をつけてクシュクシュとすると泡立ちます。

哺乳瓶の底の隅々までキュッキュと洗えました。

粉ミルクがうまく溶けきれず、底にミルクの塊が……。

っていうときも大丈夫。

スポンジが小ぶりなので、小回りが利きますよ。

いろいろお金がかかる時期だからこそ!


赤ちゃんが生まれると、

「おむつを買い足さなきゃ」「肌に触れる服はいいものを」

いろいろ必要なものが増えて、お金がかかります。

だからこそ、できるところで節約って大事。

出産してそう感じました。

この商品は、機能性があって価格が安い。

しかも、哺乳瓶を卒業してからも水筒などで使えます。

ぜひお試しくださいね。

子育て中のお父さんお母さんはいつも大変…! 連載「KIDS ROOMIE」では、子育てを時短して自分の時間を作ってくれるアイテムや、インテリア性の高い知育玩具などをレビューします。

あわせて読みたい:



伸縮ボトル洗い(ボトルクリーナー GR) [株式会社ニトリ]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking