5

賃貸だと、壁に穴をあけたり棚を取り付けたりするようなDIYが、自由にできなくてもどかしい。

でも、狭い部屋だとたくさん家具も置けないしなあ……。

賃貸物件でも自由にカスタマイズしたいぞ~!

つっぱり棒?

シンプルながら、暮らしに必要なものはきちんと揃ったお部屋。

ソファ横に設置されたランプが、部屋の雰囲気をグッとランクアップさせてくれていますね~。

ああ、こういう部屋に住みたいけど、ランプを飾るスペースなんてないしなあ……。

ん?これよく見てみると、つっぱり棒……?

パーツを自由に組み合わせ

このランプ、なんとつっぱり棒にパーツを組み合わせる仕様になっているんです。

つっぱり棒の新しい使い方を提示する「DRAW A LINE(ドローアライン)」シリーズから、今回新たに、ランプアームとシェードが発表されました。

以前のシリーズで販売されているトレイやフックと組み合わせれば、部屋の中のインテリアが使いやすく、一気にスッキリしそうですね~。

カスタマイズできる楽しさ!

取りつけるパーツや高さによって照らされ方も変わるから、自分の好きな組み合わせを選びたいところ。

夜は雰囲気もガラッと変わって、すごく良い感じ。

お部屋を自由にカスタマイズできるのに、賃貸でも安心して使えるなんて有り難いね……。

12月3日より一般発売

今回登場した照明系のアイテムは「DRAW A LINE」とライフスタイルブランド「BRID」が共同開発したもの。

2018年11月6日より公式オンラインショップにて数量限定で先行発売がされ、12月3日より一般発売予定です。

つっぱり棒ってどうなの?って思ったけど、こんなに自由で便利な使い方があるなら、我が家でも活用したいな~!

■2018年11月6日(火)~ 数量限定先行発売
DRAW A LINE公式オンラインショップ

■2018年12月3日(月)~ 一般発売開始

■参考価格
・201 LAMP ARM S (BK/WH) 14,000円(税別)
・202 LAMP ARM L (BK/WH) 16,000円(税別)
・203 SHADE (BK/WH) 3,800円(税別)
・204 WIRE SHADE (BK/WH)  3,500円(税別)
(全てブラック・ホワイトの2色展開)

突っ張り棒を再定義した「DRAW A LINE」からライフスタイルブランド「BRID」と共同開発した照明パーツを新発売

あわせて読みたい:



5

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking