子どもから大人まで魅了するジブリ。

トトロもナウシカもキキもパズーも、どれだけ勇気やロマンを与えてくれただろう。

そんなジブリ公認のレストランが海外にあったとは!

なぜタイに…?

世界で唯一の「トトロレストラン」があるのは、なんとタイのバンコク。

スタジオジブリのプロデューサー鈴木敏夫さんが、タイ東部のパクトンチャイ村の風景とご飯、特に手羽先の味に惚れ込んだことがきっかけで、こちらのレストランをオープンすることになったのだそう。

わざわざ海外にジブリレストランをオープンさせちゃうなんて、一体どんな場所なんだろうな〜!

手羽先、気になる……。

巨大トトロがお出迎え

正式な名称は、「May’s Garden House Restaurant」

バンコクの路地裏にひっそりと佇む一軒家を改装したレストランです。

入り口では大きなトトロがお出迎えしてくれます。

店内のステンドグラス、お皿、テーブルクロスからナプキンまですべてトトロづくし!

雨の中でバスを待つトトロや、メイちゃんの帽子をモチーフにしたデザートも。

ジブリファンにはたまらない、予約必須の大人気レストランです。

ツアーで行けるらしい

トトロのレストランとインスタ映えで話題のパワースポット「ピンクのガネーシャ像」がまつられるワット・サマーンの両方を訪れることができるツアーなども企画されているみたいです。

気になる方は、旅行会社「VELTRA」をのぞいてみてくださいね。

三鷹以外で、しかも海外でジブリに会えるなんて……。

これは行ってみたいな〜!

あわせて読みたい:



ジブリ公認・世界で唯一の「となりのトトロ」レストラン、 食事付きのツアープランをベルトラが11/6日~販売開始 [@Press]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking