22

鉛筆、消しゴム、のりにボンドに名前ペンから絵の具まで、小学生になると細かい文房具の補充が必要になってきますよね。

しかも前日になって「あのさー、〇〇がないんだけど」などと言い出し、「なんですと~?!」というやりとりが出てくる……。

買い置きをし始めたのですが、箱にまとめてみたらなんだかごちゃっとしてしまって……。なぜか新品のクーピーは折れてるし。

そこで、無印で見つけたこのケースを活用してみると、買い置きした文房具がすっきり整理できました!

透明だから、何が入っているかすぐわかる

こちらが無印良品の「アクリルメガネ・小物ケース(税込2,490円、店舗価格)」。

透明のケースなので、子どもたちにも見やすく、どこに何が入っているのか一目瞭然。

買い足しが必要そうなものも一目瞭然なので助かります。

縦置きも横置きも可能

引き出しの向きを入れ替えるだけで、縦にも横にも収納スタイルが変えられます。

我が家はふた通り試したあと、子どもたちの希望で縦に置くことに。

シンプルなデザインなので、学習机に置いても、勉強のとき気になりません。

残念なところ:鉛筆が入らない

購入してみて残念だったところは、鉛筆が入らなかったところです。

できたら鉛筆もまとめたかったので残念すぎる……。でも形が不揃いでごちゃつきがちな買い置きの学用品をまとめられたので、満足です。

その買い置き、ごちゃっとしてませんか?このケースおすすめですよ~。

子育て中のお父さんお母さんはいつも大変…! 連載「KIDS ROOMIE」では、子育てを時短して自分の時間を使ってくれるアイテムや、インテリア性の高い知育玩具などをレビューします。

合わせて読みたい:



アクリルメガネ・小物ケース [無印良品]

22

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking