実はプロテインはダイエットをサポートしてくれる!?

プロテインを飲む女性

良質なたんぱく質たっぷりのプロテインは、筋肉づくりにも美肌にも役立つ栄養食品。問題は、味にちょっと難ありの品が多いこと……。でも、最近ではおいしいものがたくさんあり、各メーカーの質も上がっています。

また、プロテインには意外な効果も。先日公開したMYLOHASの記事「体重が増えやすい人向き? 「高たんぱく食」が向いているのはこんな人」によれば、痩せたい人にはうってつけとのこと。

たんぱく質は消化に時間がかかり、満腹感が続くためです。食欲を抑えると証明されている血糖値の安定にも効果がありますから、体重を落としたい人には有益。

もしかすると、太るイメージがあるプロテインを上手に活用することで、ダイエットにもうってつけなのです。

そこで今回は「飲んでおいしい」プロテインを厳選。トレーニングの頼もしい相棒になってくれるはずです。

SNSで人気の自然派プロテイン

ウェリナ ソイプロテイン
「ウェリナ ソイプロテイン」黒蜜きなこ味4,050円(税込)※500g

モデルや女優のボディメイク指導で知られる、ボディーワーカーの森拓郎さんがプロデュースしたソイプロテイン

香料・保存料・着色料・合成甘味料・砂糖不使用の自然派で、SNSでも人気です。カロリーゼロの羅漢果エキスや黒糖で甘みをつけた、やさしいきなこ味が好印象。ご褒美スイーツのような満足感があります。

・植物性プロテイン
・たんぱく質:20.73g(付属スプーン2杯30gあたり)

女子力高め、AYAさん監修のプロテイン

AYA監修プロテイン
「AYA’Sセレクション スーパーフード ソイプロテインスムージー」(15食分)クロスフィットトレーナーAYA監修L-カルニチン スーパーフードMIX 計量スプーン付き2,139円(税込)※300g

日本屈指のクロスフィットトレーナー・モデルのAYAさんがプロデュース。イチゴフレークやココアパウダー、マカ・カカオ・アサイー・チアシード・マキベリーの5種のスーパーフードなどがぜいたくに配合されていて、フルーティなスムージーのような味わいです。健康と美容を両立したダイエットにおすすめ。

・植物性プロテイン
・たんぱく質:7.9g(20gあたり)

ケンブリッジ飛鳥選手のリコメンド

ケンブリッジ飛鳥お気に入りプロテイン
「DNS ホエイプロテインSP」7,560円(税込)※1000g

筋肉量を増やし、脂肪量を減らすと話題のHMBが配合された、ケンブリッジ飛鳥選手のお気に入り。マッチョなパッケージですがチョコ味がおいしく、飛鳥選手もジュース感覚で飲んでいるそう。タンパク質含有量が高く、腸内環境がよくなるグルタミンが配合されているのも女性にうれしいポイントです。

・動物性プロテイン
・タンパク質:26.4g(1食34gあたり)

ミルクティー味がくせになるプロテイン

ザバスのプロテイン
「ザバス ソイプロテイン100+ビタミン」ミルクティー風味 【50食分】7,560円(税込)※1,050g

ソイプロテインはちょっとくせがありますが、これは「おいしい」と評判の逸品。しっかり紅茶のフレーバーが香るミルクティー味で、気になる粉っぽさもありません。ホエイよりカラダ引き締め効果が高いソイプロテインは、ダイエット目的の方に特におすすめです。

・植物性プロテイン
・タンパク質: 15g(1食分21gあたり)

オレンジジュース感覚のスティックタイプ

ウィダーのプロテイン
「ウイダーおいしいプロテインスティック」オレンジ味30本(約1ヶ月分)計量・シェーカー不要のスティックタイプ1,453円(税込)※14本

タンパク質補給習慣を始めたい人に向けた、飲みやすさと続けやすさにこだわったプロテイン。果汁入りでオレンジジュースのような爽やかな味わいは、まったり濃厚なプロテインが苦手な方にぴったり。スティックタイプで持ち運び簡単、水にすぐ溶けシェーカー不要なところも便利です。

・動物性プロテイン
・タンパク質:4g(1本10gあたり)

おいしいプロテインがあれば、トレーニング後の栄養補給がご褒美タイムに。筋トレのモチベーションまで高まりそう。

プロテインの真実

Ranking