林 美由紀

林 美由紀

1

肌寒い日も少しずつ増えてきました。

まだ日中は暖かさを感じる日があっても、日1日と確実に冬に向かっている今日この頃。

あっという間にやってくる「寒さ」対策、今年はどうしよう!

スカーフがポカポカする?

よく、寒さ対策には3つの首を温めるとよいと言われますね。

3つの首とは「首」「手首」「足首」のこと。

特に寒い日は「首」を温めたくなるわけですが、モコモコのマフラーはちょっと……。

そんな人にもおすすめできそうなアイテムを見つけちゃいました!

ポカポカ温まるスカーフ「SUSTAIN ヒートスカーフ」です。

15秒で42度

カイロなど、体を温めてくてるアイテムは、しっかり暖かくなるまで時間がかかることが多いですよね。

でも、「SUSTAIN ヒートスカーフ」は、たったの15秒でしっかりポカポカになってくれるんですって。

ボタンを1度押すと約15秒で42度まで温度が上がり、 もう一度押すと46度まで上がります。

そしてこれ、驚きなのは、USB給電で動くこと!

もちろん、スマートフォン用のモバイルバッテリーでも動いちゃいます。

スカーフ内にモバイルバッテリー用のポケットがあるので、そこにしまっておけるみたいです。

屋内なら、PCなどに繋いで給電することもできますね。

カラーはレッド、ネイビー、ブラックの3色です。

速乾性・通気性もバツグン!

スカーフは、シルバーナノ加工生地を使用しており、速乾性と通気性に優れているようです。

寒い日でも快適に過ごす事ができますそうですね!

熱せられると遠赤外線を放出するので、温かさが首から身体の芯まで浸透してくれます。

ちなみに、「SUSTAIN ヒートスカーフ」は、現在、クラウドファンディング「makuake」で資金調達中なのですが、1ヶ月の期間を残しながらすでに目標額の2.5倍近くのお金が集まっているそう。

これからの季節、注目しておきたいアイテムですね!

これがあれば、これからやってくる寒〜い季節もポカポカで乗り切れそうです。

あわせて読みたい:


ROOMIE(ルーミー)

15秒で42℃まで暖める。寒い冬でも屋内外で使えるヒートスカーフ [makuake]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking