Morikka

5

子どもたち同士で遊ぶとはいえ、「誰かのおうちに行く」と聞くと「何かお菓子でももたせなくちゃだめかな」と思いますよね。

そんな時の子どもたちにあげるお持たせお菓子や、お誕生日会、ちょっとしたギフトを入れたりするときなどにも使えるバックを見つけました。

くたっとした素材の愛嬌があるウサギのバッグ

このフライングタイガーで見つけたスナックバッグ、くたっとしたビニール素材で、かわいらしいウサギの顔が書いてあります。

10枚入りで200円という価格もとってもリーズナブルです。

耳を結ぶと、ギフトバックに変身

このバッグ、耳の部分を結ぶ仕様になっています。

お菓子を入れて結んでみると、かわいらしいウサギのできあがり。

中身が見えないようになっているので、どんなお菓子が入っているのかな、というわくわく感も。小さい子は隙間から覗いちゃいそうです。

底部が広がるので、けっこう大容量

スナックバックやプチギフトバックというと、ちょっと物を入れたらすぐにパンパンになってしまって「思ったより入らなかった…」という経験、ありませんか?

このバッグは底が大きく開くので、思った以上にお菓子や物がはいります。

小分けのキャンディやクッキーなど、数種類の小袋お菓子をセットにして渡すのにちょうどいいサイズです。

残念なところ:ちょっと結ぶのにコツがいるかも

くたっとした素材なのがかわいいのですが、この素材ゆえに、結んでもほどけやすいんです。

一回結んだだけではほどけてしまうかも。

しっかり2度結ぶか、小さい子ども向けのギフトだったら、モールやマスキングテープなどでアレンジしたほうが親切かもしれません。

カラーは2種類。ハロウィンにも使えそう!

カラーがピンクとグリーンの二種類あるので、中身などによって分けてもいいかも。

ポップでかわいらしい仕上がりで、この季節はハロウィン一色ですが、子どものお持たせプチギフト、こんなバックもかわいいかもしれないですね。

子育て中のお父さんお母さんはいつも大変…! 連載「KIDS ROOMIE」では、子育てを時短して自分の時間を使ってくれるアイテムや、インテリア性の高い知育玩具などをレビューします。

合わせて読みたい:



ROOMIE(ルーミー)

スナックバッグ バニー [フライングタイガー]

5

9-6-3歳の男子3兄弟を毎日ドタバタ子育て中。自宅で子どもの英語教室もやっています。好きなものは甘いものと音楽とお出かけ。本当はまったりするのが好きだけど、いつになったらできるのか~

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking