4

すっかり涼しくなり、アウトドアのベストシーズンになりました。

そんなアウトドアでは普段より汗をかいたり、急な雨に降られたりと体が濡れることも多いんです。

それを拭きとるタオルは必需品だけど、あまりかさばるものは選びたくない……。

中にはタオルが!

そこで見つけたのが、この「カンパックタオル」というアウトドアグッズ。

手のひらに収まるこのケースは、派手なオレンジ色で目をひきますよ。

このケースを開けて中身を取り出してみると、超薄型のマイクロファイバータオルが収まっていました!

これが入っていたのか…

広げてみると、40×40cmと想像以上のサイズ。

このサイズのタオルが本当に収まっていたのか?と疑いたくなるほどです……。

タオルとケースはので、紛失の心配も無さそうです!

吸水性もバツグン!

でも、これだけ薄いとタオルとして機能するのか?と不安にもなります。

水道で、びしょびしょになるまで濡らした腕をサッと拭いてみると……、

おお!しっかりと水気を拭きとってくれましたよ!

吸水性の高いポリエステルとナイロンで出来ているため、薄くても機能はバッチリだな~。

早く乾くよ~!

吸水性だけでなく速乾性も非常に高いのがこの「カンパックタオル」おメリット。

先ほど水気を吸ったタオルも、絞ってあげるだけでほとんどドライな状態になりました。

日のあたる場所で10分ほど広げると、もう濡らす前と変わらないほど!

汗をぬぐう機会の多いアウトドアだから、この速乾性には大助かりです。

残念なところ:洗濯時にはご注意を

洗濯機で普通に洗うことは可能ですが、乾燥機・漂白剤・柔軟剤・ドライクリーニングはNG

一般的な衣類と一緒に洗わないようご注意下さいね~。

携帯性も良いとはね

収納ケースにはカラビナがついているので、リュックなどにすぐ取り付けることができます。

また、ケースの裏地がメッシュ状になっているので、空気の通りがよく、タオルの乾燥を助けてくれます

サイズがS/M/Lとあり、私が購入したものはMサイズ価格は864円(税込)とリーズナブルでした!

カラーバリエーションも豊富ですから、気に入ったものがあればアウトドアのお供に選んでみて下さいね~!

あわせて読みたい:



エヌリット (Nrit) カンパックタオルM

4

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking