1

最近は台風も含めて、雨の日がめちゃくちゃ多いですよね……。

私もレインウェアを着たり、折り畳み傘を常にカバンに入れたりしていますが、どうしてもリュックが濡れてしまう!

リュックの中の本が湿ってしまったり、大事な書類やノートPCが濡れてしまうことに怯えていたんです……。

濡れないリュックがあれば…


最近、そんな不安をなくしてくれるリュックが見つかりました!

この「Rains」は、デンマークで生まれたレインウェアブランドのリュック

シンプルなデザインでありながら、レインウェアと同じ素材を使っているため、防水性はバッチリ!

「RAINS」の“雨に日をより刺激的、より楽しむために!”というコンセプトにグッときました。

本当に濡れないの?

とはいえ本当に?と疑う気持ちもあるので、その防水性を試してみましょう。

中に物をいれて、ポットでちょろちょろ水をかけてみます。ドキドキ。

おぉ!濡れた表面がすぐに乾く!水を弾くというのでは無く、浸透させない感じですね。

パソコンは大丈夫かな……?

まったく濡れていません!

それでは確認……!

あ、全然濡れてない!正直ちょっと不安だったので一安心……。

これなら、急に降り出した小ぶりの雨くらいなら全然平気そうですよ~!

収納力も文句ないです~

そんな濡れない内部は、縦の長さがあるので収納力も十分

メインスペースの他に、背面側にPCを入れるポケットと、もう一つの小さいポケットがあります。

13インチのノートPCは楽々入りますし、ちょっとした荷物や折り畳み傘に、上着を一枚入れても全然余裕。

この小さいポケットには、大切な財布や鍵を入れています。

デザインもカワイイ

防水性ももちろんのこと、見た目もカワイイのがお気に入り!

シンプルですべすべした質感はどこか高級感を感じさせるので、どんな服装にも合わせやすそう!

私が使っているネイビー以外にも、色んなカラーやサイズがあるので、お気に入りを探してみて下さいね。

少し残念なところ:機能的な分お高め…

価格はAmazonで14,904円(税込)ほど。

とても機能的な分、少し値段が高いところが悩みどころでした……。

背中にもポケット発見!

内部と背面部は、丁寧に編み込まれた日本の帆布のような生地でできています。

そんな背面部には小さめのポケットがあり、ここにはwifiや定期入れを入れていますよ!

最近のアウトドアウェアなどに取り入れられている防水ジッパーなので、浸水の心配もなし!

これ1つ持っておくと外に出る時の不安もないし、雨の日がすこし楽しみになりました。

1

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking