20

我が家の台所は、キッチンスペースが狭くて料理がしづらい

食器を乾かしたり、調味料を置いたりしていたら、まな板を置くスペースがなくなってしまった……。

「キッチン狭い問題」は、料理のモチベーションを下げてしまうこともある厄介ものなんです。

ダイソーで快適とは?

そんな狭いキッチンを、ダイソーのキッチングッズが快適に変身させてくれました。

このシンプルな見た目の「ステンレス製のパイプ棚」、実は伸縮性のある凄いヤツなんです……!

どんなふうに使うの?

こちらのアイテム、裏側についたロックレバーを外すと、パイプの伸縮が可能に。

こんなふうにシンクの淵にひっかけたら、橋がかかったようなカタチのスペースが誕生~!

この「パイプ棚」の長さは、内径約31~53センチのシンクに対応しているので、色んなキッチンで使えそう!

まな板が使える~!

これさえあれば狭いキッチンでも、遠慮なくまな板を置けちゃいます

わざわざ広い机に移動して材料を切っていた私にとって、これはちょっとした革命ですよ……!

リンゴって結構力いるよ…?

こちらの「パイプ棚」、約3kgの重さまで耐えられるので、ちょっとやそっとじゃ壊れません。

切るのに力がいるような、ちょっと固いものでも難なく切れちゃいます。

硬めのリンゴでも、しなることなくスパッと切れちゃいました

これからの季節に重宝する、サツマイモや大根を切るのも安心だ~!

不安定じゃないの…?

いくらぴったりサイズでも、水で濡れるシンクで使うとなると滑りそうで心配……

でも大丈夫!裏側には滑り止めがついているので、濡れたシンクでも安心して使うことができました!

使い方、いろいろ

まな板が置けるだけじゃありません。

こんなふうにパイプの部分でふきんや食器を乾かしたり

器やボウルを置いておくスペースにするなど、良いアイデアはまだまだありそう!

残念なところ:カーブに要注意

滑り止めがついているといっても、シンクの端にはご注意

丸くなっている端に置くと、パイプ棚が外れてしまう可能性もあります……。

包丁で野菜などを切っている時は、必ず気をつけてくださいね。

これは文句なしです

この「パイプ棚」は、ダイソーにて300円(税別)で販売されていますよ。

正直最初は、ダイソーなのに300円なの……?と思ってしまいましたが、今では最高のコスパだと思えます!

キッチンが狭いなら、スペースを作っちゃえばいい!

こういうアイテムで、生活は少しずつ便利になっていくんだな~。

あわせて読みたい:



ROOMIE(ルーミー)

20

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking