3

Amazonベーシック、もはや何でもアリな様相を呈しています。

そんな中での焚火テーブルは、鉄オンリーの潔いローテーブル。

でもこれ、家で使うちょっとしたローテーブルとして最高だったんですよ。

男前なデザインだけど、コンパクト

黒いアイアン素材に甘さは一切なく、置くだけで空間が”締まり”ますよ。

気になるのは重さですが、長さ40cm、幅30cmにして1.5kg。メッシュなので思ったより軽いです。

脚は折りたたみできるので、ソファの下にでも収納しておけば、すぐ使えますよ。

熱に強い

焚火テーブルの名の通り、熱にはめっぽう強いです。

ストーブのそばに置いても、お湯を沸かしたやかんをそのまま載せてもOKです。

残念なところ:耐荷重が不明…

公式にサイズは書いてあるのに耐荷重が不明……。

踏み台として上に乗りたくなるサイズ感なのですが、流石にそこまでは無理そう。

モノを置くにとどめて置いたほうが無難です。

脚を畳んでフラットにして…

鍋敷きとしても使うことも。

メッシュの天板は通気性もよさそうなので、グリーンを置いてもよさそうです。

ちなみに我が家ではミシガンのウッドステップラダーと合わせると、ちょうどいいテーブルになる事を発見!

アウトドアでも家でも活躍する焚き火テーブル。在庫があったりなかったりなので、早めにゲットしておくと良いですよ!

外でしか使わないのは、もったいない…! 連載「アウトドアな家暮らし」では、”部屋の中でも使える”アウトドアグッズをレビューします。

あわせて読みたい:



3

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking