20分で作れる「腸活デリサラダ」のレシピ。ヨーグルトの乳酸菌根菜やきのこの食物繊維で腸内美人を目指しましょう。冷蔵庫で3日程持つので作り置きにもぴったりです。

腸活デリサラダ

20180903_dp_recipe

<材料1人分>

  • ごぼう 5cm分
  • さつまいも 3cm分
  • しめじ 1/3袋
  • 玉ねぎ 1/8個分
  • 鶏胸肉 1/10枚(20g)
  • クルミ 適量
  • ★ヨーグルト 小さじ1
  • ★マヨネーズ 小さじ1
  • ★ケチャップ 小さじ1
  • ★醤油 少々

<作り方>

  1. ごぼうは小口切り、さつまいもと玉ねぎは2cm角に切る。しめじは小房に分ける。
  2. 鶏胸肉は皮を取り、2cm角に切る。
  3. ごぼう、さつまいもは合わせて茹でておく。
  4. 玉ねぎ、しめじ、鶏胸肉は合わせてレンジで加熱する。
  5. ★の材料を混ぜ、粗熱を取った3、4、砕いたくるみを和える。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス

秋の味覚、ごぼうやさつまいもには不溶性の食物繊維がたっぷり。腸内の老廃物を巻き込んで排出してくれるので、デトックス効果が見込めます。また、クルミに含まれる脂質は、肌のハリにも効果があると言われている“質のよい脂質”。腸内環境を整えつつ、身体の内面からの美容ケアもできるレシピです。

腸内環境は大切です

体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

Diet Plus

Ranking