shutterstock_1031664748

疲れた時、元気になりたい! と食べたくなるのが。部位によってカロリーは違いますが、実は調理の仕方によってカロリーが増えたり減ったりするものもあるのです。

知っていると便利な肉の選び方、食べ方をご紹介します。

まずは部位別、生肉100gあたりのカロリーを比較

shutterstock_752586661

まずは、生肉の部位別のカロリーを少ない方から並べると……?

6915_2

部位別に牛肉100gあたりのカロリーを、少ない順で並べてみました。

  • ひれ:195kcal
  • もも:209kcal
  • 肩:257kcal
  • 肩ロース:318kcal
  • サーロイン:324kcal
  • バラ:426kcal

「Diet Plus」より引用

ダイエット中だと脂が少なそうなヒレを選び、バラ肉は自然に避けてしまいます。これが焼くことによってカロリーにおもしろい変化が。

網焼きにするとカロリーはどう変わる?

「焼く」と言っても、脂を落としながらの網焼きや手軽なフライパン焼きなど、焼き方もいろいろ。

まずは網焼きにすると肉の変化はどうなるのでしょう?

shutterstock_283016657

<厚切り>

  • ひれ:-15%
  • もも:-5%
  • 肩ロース:-23%
  • サーロイン:-6%
  • バラ:-16%

<薄切り>

  • ひれ:-29% 
  • もも:-8%
  • 肩:-9%
  • 肩ロース:-20%
  • サーロイン:-10%
  • バラ:-25%

「Diet Plus」より引用

もも、肩、サーロインには目立った変化はないものの、ヒレ、ロース、バラには大きな変化が見られます。肉の厚みでもかなりの差が出るよう。

ヒレやバラは薄切りの方が厚切りよりもカロリー大幅カットに。一方、肩ロースは厚切りの方が薄切りよりもカロリーカットできています。

これを参考にしない手はありませんね。

フライパンで焼くとカロリーはどう変わる?

ではフライパン焼きしたい場合のカロリー変化はどうなのでしょう?

shutterstock_465334490(1)

フライパンで牛肉を牛脂10gと一緒に焼いた場合

<厚切り>

  • ひれ:-14% 
  • もも:-15%
  • 肩ロース:-9%
  • サーロイン:-1%
  • バラ:-17%

フライパンで牛肉を牛脂5gと一緒に焼いた場合

<薄切り>

  • もも:-6%
  • 肩ロース:-5%
  • サーロイン:+1%
  • バラ:-16%

「Diet Plus」より引用

脂を使ってフライパンで焼くと、厚切りの方が薄切りよりもカロリーカットに。ただし、サーロインに至っては、薄切りだと逆に増えるという結果になりました。

焼けば油が出てカロリーが減るわけではないのですね。カロリーカットするならやはり網焼きがベストのようです。

牛肉を角切りにして唐揚げにした場合、ももと肩は脂を加えて焼くのと同じくらいカロリーがカットできます。(中略)

しかし、豚肉の角切り唐揚げの場合、ロース、肩ロース、バラ肉は11~16%程度カロリーカットできますが、ヒレやもも肉の部位によってはおよそ10%カロリーがアップしてしまいます。

網焼きなら、牛肉は薄切りで。フライパンで焼くのであれば厚切りならカロリーダウン率が高いということになります。

「Diet Plus」より引用

焼き方一つで変わる、目からウロコのカロリーカット率。しっかり覚えて、元気にスタミナをつけていきましょう。

知っておきたい肉のあれこれ

Diet Plus

image via shutterstock

Ranking