ナガソクミコ

ナガソクミコ

12

フキンやぞうきんをつけ置き洗いしたいけど、部屋に一気に生活感が出るしな〜

そんなときにオススメなのが、無印良品の「ポリプロレピンバケツ・フタ付です。

小ぶりで軽く、シンプルなデザイン

無印良品 ポリプロピレンバケツ・フタ付

無印良品らしいムダのそぎ落とされたルックスが気に入っています。

洗面台で水を入れるときの高さを考えてつくられているので、あまりタテに高くないのがポイントです。

こうした、細かなところに使いやすさの配慮があるところが、無印良品アイテムのいいところだなと感じます。

バケツの内側に、便利な目盛りつき

無印良品 ポリプロピレンバケツ・フタ付

容量は7.5L

バケツの内側に目盛りがついているので、たとえばつけ置き洗いや、染物をするときなど、容量を計る場面にも向いています

フタ付で590円(税込)という金額も、とても買いやすいです。

フタがあるから、つけ置き洗いに最適!

無印良品 ポリプロピレンバケツ・フタ付

フタつきバケツのいいところは、見せたくない洗濯物を隠せるところ

フキンやぞうきんなど、手洗いしてつけ置きしておきたいものにピッタリです。

残念なところ:大きくないので、まとめてつけ置きには向かない…

無印良品 ポリプロピレンバケツ・フタ付

小さめサイズのバケツなので、シャツなら2枚くらいのつけ置きが限界です。

靴下など小さなものにはいいですが、大きめのもののつけ置き洗いには向いていません

ただ、小さめで水を入れてもそこまで重くならないので、子どもでも持ち運びやすい利点もありますね。

洗濯や掃除道具を入れて収納しても◎

無印良品 ポリプロピレンバケツ・フタ付

フタつきなので収納にも便利。使わないときは、掃除用具などを入れてフタをしておけます。

いくつか購入して、積み重ねて収納ボックスにもできるかも?

あわせて読みたい:



ナガソクミコ

1983年旭川市生まれ。高校卒業後東京にて、野外フェスのスタッフや自然食品店、古本カフェ、アウトドア雑誌編集部などを筆頭に、ありとあらゆるアルバイト経験。2016年に旭川市にUターンし、古い商店をリノベーション中。民泊×編集事務所「あさひかわ編集室」を主宰。Airbnbホストもやっています。https://www.airbnb.jp/rooms/20954739

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking