舟津カナ

舟津カナ

12

クルマの「カー」と旅行の「トラベル」を掛け合わせた俗語「カートラ」。

クルマを交通手段としてだけでなく、アウトドアを楽しむツールとして利用するスタイルは、密かに「次のブームになるのでは?」といわれているほど。

そして今年、この車中泊を進化させたスタイルを体験できる「カートラジャパン」が日本で初開催されます!

1,700万円のキャンピングカー!?

野外と屋内に展示場が作られるようで、大型のキャンピングカーから軽キャン、日本らしい和室のキャンピングカーなどが集結。

その中には、ベンツのスプリンターというクルマを改造して作られたお値段1,700万円を超えるキャンピングカーもあるとか……。

究極のラグジュアリー空間に仕上がっているであろう車内を、この目で見てみたいですね……。

自由なライフスタイルを極めてるね…

海外の若者を中心にブームになりつつあるという「VANLIFE(バンライフ)」

中古で購入したバンの内装を自分の好きなようにDIYして、そこをメインの生活拠点にしてしまうというライフスタイル。

持ち家を捨ててまで「VANLIFE」を選ぶ人が続出するほどの魅了があるようで、会場ではそのバンや世界観を再現するようです。

日本で流行るのかはともかく、日頃から車中泊を楽しむ人にとっては、とても気になる企画なのではないでしょうか?

災害時にも役立つカーライフ

今年は特に地震や水害などさまざまなエリアで、多くの自然災害が発生しました。

いつどこで何があるかわからない時代、避難所として機能する車中泊のノウハウがあるときっと便利です。

会場ではそんな車中泊のノウハウ以外にも、エコノミークラス症候群にならない方法などを教えてくれる災害対策エリアもあるのだとか。

また、水に浮かぶシェルター車、バイオトイレ&シャワーカーなど災害時に活躍する特殊なクルマたちも登場するようです。

楽しむだけじゃなく、生きていく術としての“カーライフ”を、ここで体験してみませんか?

あわせて読みたい:



カートラジャパン2018|CAR & TRAVEL JAPAN 2018
《初開催・日本最大級の「カー&トラベル」イベント》 災害時に備えて、クルマでの過ごし方を再発見! = 9月28日(金)より「カートラジャパン2018」開幕 =

12

舟津カナ

ライター・ロケーションコーディネーター。旅行会社・編集プロダクションを経て、現在はアメリカLAを拠点に世界を飛び回る。山ガールというより山女。トゲトゲした山を見ると登りたくなる。形がかわいいという理由だけでパタパタする布張りのジープラングラーを購入。只今、かわカッコいい車へカスタマイズ中。ビールとオーガニックコスメをこよなく愛するアラフォー。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking