ユキコニシムラ

ユキコニシムラ

一度使ったら捨てるだけ、その便利さからアウトドアだけでなく屋内での食事でも度々活躍する紙皿。

使い捨てなのに高級レストランにいるかのような美しさの紙皿を見つけちゃいました!

人間の手の曲線にもとづいてつくられた紙の器

「WASARA」は美しいフォルムが目を引くワンウェイの紙の器。

一見すると紙でできているようには見えない質感と美しさですが、触ると和紙のようですっと手に馴染むフォルムになっています。

これは人間の手の曲線にもとづいてつくられているため。

自然に手に馴染み、唇に触れたときの感覚も大切にすることで繊細な造形を実現しています。

捨てるのがもったいないぐらい…

「たった一度しか使えなくとも、料理を美しく引き立て、豊かであたたかい空気を創りだすような紙の器をつくりたい」という想いから生まれたWASARA。

捨てるのがもったいないほど高級感があるので、食事の会話も弾みそう!

家に人を招いてのお正月の食事でも、自信を持っておもてなしできそうですね。

非木材である竹とバガスを原料にした環境にもやさしい器

WASARAは、非木材である竹とさとうきびの搾りかすであるバガスを原料にした素材でつくられています。

糊や接着剤を使わずに成形されており、自然環境への負荷も少ないので環境にやさしく、子供から大人まで安心して使うことができます。

紙皿のデザインまでこだわったことはなかったけど、これなら料理もするのも楽しみになりそう。

家族や仲間との集いでは自信を持っておもてなしをできそうですね。

WASARA[Amazon]

あわせて読みたい:



ユキコニシムラ

ユキコニシムラ

1987年生、西村優紀子。サウンドクリエーター・ライター。作曲・執筆のモットーはシンプルかつ生活を豊かにするモノの追求。「家」を軸にしたライフスタイルを大切にし、日々の暮らしを楽しんでいる。現在2歳の息子の育児に奮闘中。 編曲作品は株式会社ウィンズスコアから出版中。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking