1

なくしたり盗まれたりと、なにかとトラブルが多い傘。

コンビニから出たら自分の傘がない!」なんて経験、ありませんか?

ビニール傘では味気ないけれど、高価な傘を買うのも一大決心がいるし……。

しるしをつけて紛失・盗難防止

そんな方にぴったりなのが、無印良品の「しるしのつけられる傘」。

なんの変哲もない傘のように見えますが、よ〜く見てみると……。

柄(え)の部分に穴が空いているんです!

穴の部分にネームタグやリボンを通すだけであら簡単。自分だけの傘に変身!

これさえあれば、学校や会社の傘たてで自分の傘を見失うこともありません。

コンビニの傘たてにも、これでも安心してあずけられそう……!

両方向から留められるボタン

この傘、すごいのはそれだけじゃなく、なんと「両面ドットボタン」付き。

傘を閉じたあとに「あっ、留めるところが逆だ!」という経験は、誰しもあるはず。

「両面ドットボタン」ならどちら側からでも留めることができるため、雨に濡れた傘を巻きなおす必要はもうありません。

小さなわずらわしさからの解放はかなりうれしいポイント。

残念なところ:生地が薄め?

もちろん雨漏りしてしまうなんてことはありませんが、生地が薄めのように感じました。

豪雨や風の強い日にはすこし心許ないかも。

自分だけの傘で雨の日もストレスフリー

ブラックのほかにはアイボリーやネイビー、カーキなどベーシックで手に取りやすい色展開。

老若男女、どんな方の生活にもなじみそうです。

ビニール傘より愛着が持てそうな、自分だけの傘。

雨の日がちょっぴり楽しくなりそうですね。

両面ドットボタン付きしるしのつけられる傘[無印良品]

あわせて読みたい:



1

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking