Morikka

2

秋と言えばそう、落ち葉の季節でもありますね。自宅に葉が落ちる家に住む人には、落ち葉掃きに忙しい季節かもしれません。

我が家も玄関脇にハナミズキの木があり、もうしばらくすると毎日落ちる葉をせっせと掃く日々が始まります。

そんな落ち葉掃きに最適な、快適ちりとりを見つけました。

軽量なのに大容量

普段の掃き掃除に比べ、落ち葉は1つ1つが大きいため、ちりとりがすぐにいっぱいになってしまいます。

でも、このちりとりなら大丈夫。

大きな受け口で、どんどん掃きこめます。しかも軽い! どこにでも楽々持ち運べます。

水や砂が取り除ける

そしてこのちりとりの大きな特徴は、ちりとりの後ろ部分に穴が開いていること。この穴があるため、傾けると水や砂を落とすことができるのです。

従来のちりとりではゴミ袋に一緒に入れざるを得なかった細かい砂や、水分を取り除くことができます

実際にこまかい砂や泥が混じった落ち葉を掃いてみると、小さな砂や泥は取り除かれ、落ち葉だけを快適にまとめることができます。

水分もちりとりを傾けると抜けてくれるので、水を含んだ重たいごみ袋を運ぶ必要もありません。。

砂と落ち葉が混じってしまったものも、分けられます。

屋外におきっぱなしでもストレスフリーに

従来のちりとりだとこうなってしまう…

このちりとりなら、水をサッと出すことができます

屋外用のちりとりとして、外に置きっぱなしにしておいたら、ちりとりに水が溜まってしまうこともありますよね。

「なんかこれ蚊が発生していそう…」といつも思っていたのですが、これなら水が抜けてくれるので、屋外に置いておいても安心です。

水が抜けるので、水を含んだものを掃きこんで片付けるのに便利です。

容量も大きいので片づけが効率化できるかも。

玄関に広がる落ち葉を、スッキリさせましょう。

合わせて読みたい:



水が抜けるちりとり [カインズ]

9-6-3歳の男子3兄弟を毎日ドタバタ子育て中。自宅で子どもの英語教室もやっています。好きなものは甘いものと音楽とお出かけ。本当はまったりするのが好きだけど、いつになったらできるのか~

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking