5

涼しさが増し、どんどんと過ごしやすくなるのを肌で感じます。

そうなると楽しみなのが、登山やキャンプのようなアウトドア!

でも、アウトドアは楽しいだけじゃなくて、遭難や滑落といった危険性を孕んでいるんです。

ちょっとゴツめのブレスレット?

そんな緊急事態に備えるために、私が購入したのが「サバイバルブレスレット」

『The Friendly Swede』というスウェーデン発のブランドが発売しています。

ちょっとゴツめなデザインのコレ、その名の通り、ただのブレスレットでは無いんです……。

この耐久性のありそうなパーツたち

20cmほどの長さ「サバイバルブレスレット」

両端に“シャックル”という連結用の金具がついていたりと、ただならぬ雰囲気が……。

ブレスレットの内側には、ロープを溶着した部分があるのでカッターで外してみると……。

ロープになっちゃった!?

みるみるほどけていき、なんと全長3mほどのロープに!

長いロープが、ギッチリと編まれた状態でブレスレット状になっていたのか……!

軍用ロープ…?

しかもこのロープは「パラコード」という、軍用に開発されたとても頑丈なモノ

これ1本でなんと約226kgの重量を吊るすことができるんです!

食料を浸水から守れ!

それだけ耐久性があるなら、アウトドアでのピンチに役立ちそうです。

例えば、食料の入ったリュックなどを浸水から守りたい時には、ポールや枝などに吊すことができますね!

耐荷重約226kgはダテじゃないな……。

シャックルの有効利用

ほどくと外れてしまうシャックルも、ロープにくくりつければ立派なフックに!

小さい突起に引っかかってくれるので、使い方の幅を広げてくれそうです。

枝と枝の間にロープを張って上からシートをかければ、即席のテントになるかもしれませんね。

残念なところ:一度ほどくともう…

パラコードは一度ほどくと、ブレスレットに戻すのに知識や経験が必要になります。

私は現在インターネットで編み方を勉強している最中なので、しばらくはロープのままでしょう……。

ブレスレットとして使いたい方は、軽率にほどかない方がいいですね……。

とにかく安い

この「サバイバルブレスレット」Amazonで購入しましたが、お値段が1,299円でした。

いざという時の備えにもなるし、ファッションとしても楽しめるアイテムなのにリーズナブルなんです。

スモール・ラージの2サイズあり、ラージになると、ほどいた状態では3.5mにもなるんだとか。

このブレスレットをいつか元に戻して、この腕にまた飾りたいな……!

あわせて読みたい:



The Friendly Swede サバイバルブレスレット 予備用ボルト1本付

5

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking