21

作るのも食べるのも楽しいアウトドアでの料理!

でも、その後の洗い物は面倒の一言ですよね……。

洗い終わっても、濡れたまましまうワケにいかないから、一枚一枚水気を拭き取らないとだし……。

これは一体…?

そんな面倒な一手間を肩代わりしてくれるのが、このコールマンの「ハンギングドライネット2」。

ぱっと見、どう役立つのかわかりませんが、出して広げてみると……

スケスケのくせにやるじゃん

じゃん! 中にはネットが!

これをハンガーかロープに吊るした状態で、洗った食器などを入れるだけ。

メッシュでできたネットの中で水気が切れて、食器がしっかり乾くのですね。

まさに自然の乾燥機といったところでしょうか。

ちっちゃくなっちゃった!

広げると全長80cmにもなるこのネット。

ですが、付属のケースに収納すれば、先ほどの手のひらサイズに!

これならバッグのスキマにも入れられるので、いくつも持っていくことだってできそうですね。

そんな使い方まで!?

しかもこのアイテム、どうやら食器を乾かすだけには留まらないものらしいです。

なんと自宅で、干し芋や梅干し、干物を作るのに使ってるという方も多いんです!

実はこの使い方、コールマンの公式でも紹介されているほど。

いや〜手のひらサイズだと思っていたモノが、実は食の救世主だったなんてね。

あわせて読みたい:



コールマン ハンギングドライネット2 グリーン 2000026811 コールマン(Coleman)

Ranking