林 美由紀

林 美由紀

1

ひどい渋滞の中で運転をするのは、相当のストレスが溜まるもの。
街中の走行でも、ちょっとしたタイミングでイライラしてしまうことってあるかもしれません。

なんとか楽しく運転できる方法って、ないでしょうか。

後続車とコミュニケーション!?


家族や友達が一緒に乗っていればまだしも、ひとりだとさすがにつらい……。

そんな時、後続車と気持ちよくコミュニケーションを取れたら……!

そんな願いを、絵文字を表示することで叶えてくれる斬新なデバイスが、クラウドファンディング受付中みたいです!

海外のスタートアップが開発したカーディスプレイ「CarWink」です。

絵文字で「ありがとう!」

車の後部に取り付け、文字や絵文字をディスプレイに表示させて、「ありがとう」「ごめん」「ライトをつけて」「前方で事故」などを知らせることができます。

スマートフォンでタッチまたは音声入力をすることで、絵文字をディスプレイに表示させることができます。

運転中にもハンズフリーで絵文字を送ることができるのは便利ですね!

太陽光で充電されるため、バッテリー切れの心配もありません。

例えば、前の車が急停車した時、「えっ?」と驚いてしまいますが、「前方に歩行者」などの絵文字で知らせてもらえれば、納得ができますし、イライラも減りそうです。

路上では些細なことでトラブルになってしまうこともありますが、このようにコミュニケーションできれば、お互いにリラックスすることができそうですね。

これがあれば、事故も減りそう!

えっ?後続車とのコミュニケーションができる?!高性能カーディスプレイCarWink(カーウインク)で絵文字を送ろう!一歩進んだ21世紀のカーライフを! [PRTIMES]

あわせて読みたい:



林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking