Fukuko

Fukuko

2

六本木に泊まるという発想は無かった……。

多くの観光地を内包し、日々たくさんの人々が訪れる大都会、東京

その中でも六本木は、国内外の観光客からの高い人気を誇るエリアです。

でも、「高くて泊まれない」街のひとつでもありましたよね……。

六本木で2800円…?

そんな六本木に、1泊2800円で宿泊できるというサービスを発見しちゃいました!

どんなボロボロの建物だろう?と思いきや、緑と白のコントラストが目に優しい、なんとも清潔感のある外観……!

これはホテルなのかしら……?

リノベホステルというらしい

この施設は、なんと空き家をリノベしたホステルなんです。

ホステルというと、2段ベッドがズラ~っと並んだ質素な印象がありますが、ここは内装にもしっかり手が入っている様子。

おとぎ話をモデルにしたというインテリアは、キレイなだけでなくファンシーで可愛いらしい~!

リノベによって内装もこれだけキレイになっているなら、ホステルで泊まるのも良いかも……。

2800円とはそういうことね

そして、ホステルという形態のメリットはやはり宿泊費の安さ。

男女共用のドミトリー、4名用、8名用の個室が4800円からというお手頃価格で揃っています。

ちなみに、強調されていた2800円という破格の値段は、Makuake支援コースでの限定価格

いくら1泊2800円でも、平日限定の男女共用ドミトリー使用/1名という条件は、すこし人を選ぶ気もしますね……。

アクセス最高です

とはいえ、立地は六本木駅からわずか徒歩3分という近さ。

繁華街の近くにありながら、住宅街に近いちょっと落ち着いたエリアにあるようです。

インターネット接続もあり、主要なクレジットカードも使えますよ~。

寝るだけの場所とは言わせない!

そして、隣接されたキッチン&コモンスペースも目玉の一つ!

この空間で、他の利用者の方とコミュニケーションを取れるのは、ホテルでは味わえない醍醐味でしょう!

今日のステイは六本木よ!と言えちゃうリノベホステルが、東京滞在の新しい形になるのかも。

あわせて読みたい:


六本木初 コンセプトホステル「The WARDROBE Hostel」誕生
2800円で六本木に一泊できちゃう!「ザワードローブホステル」が平日利用者募集!《Makuake》

Fukuko

くいしんぼうのエディター&ライター。旅をこよなく愛し、おいしいものとライフスタイルをステキに彩るガジェットを求めて、広くて狭い地球を飛び回る江戸っ子。飛ぶように軽くどこまでも歩ける靴と、付け替え用の胃袋がほしいなぁと夢見る毎日……だけど、おうちも大好き。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking