10

円形の木枠の中に、まぁるいボール状のものが2つ。

眺めているだけでも癒されそうなウッドオブジェ……。

に、見えますが、この2つの球体、実はちょっと画期的で、実用的なモノなんです。

この円形のオブジェとは…

この球体が2つぶら下がった円形の木枠の正体は、テーブルライト。

木枠の内側の白い部分が、LEDライトになっています。

ラウンド型の優しい明かりを灯す照明器具です。

中心部に浮かぶ2つの球体の正体は…?

このオブジェがライト、と聞けば、もしかして…!?と、ピンときた方もいるかも……!?

実はこの2つの球体は、テーブルライトのスイッチになっています。

一般的なスイッチとは、かなり異なり、独創的。

一体、どうやってON・OFFするの……?

球体をつけたり、離したりでON・OFF

仕組みとしては、下側の球体を上の球体に近づけると、2つがくっつき、ライトが点灯。

下方向に引っ張って離せば消えます。

いやぁ、わからなかった……。

中には磁石が入っているので、多少ボールが揺れても、2つの球体が離れて消灯しまうことはありません。

内側についたライトが球体を照らす

このテーブルライト、LEDが木枠の内側についているので、点灯すると、2つのボールに光があたるように。

お友達が遊びに来た時に「このスイッチどこにあると思う?」と、クエッションを投げかけてみるのもいいかも。

ベッドサイドやサイドテーブルを、優しくムーディな雰囲気にしたい方にオススメです。

あわせて読みたい:


Heng Balance Lamp Round USB [Amazon]

10

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking