7

最近人気な「コールドブリューコーヒー」 。

つまり水出しコーヒーなわけですが、その水の代わりに牛乳を使ったのが「ミルクコールドブリューコーヒー」

普通のカフェオレよりもとっても濃厚で、最近ハマる人が増えているみたいです。

そのミルクコールドブリューが、無印のアイテムの組み合わせで超カンタンにできちゃうんです!

冷水筒と水出しコーヒーパック

この方法なら、わざわざ豆を轢いたり、水出し用に豆を詰めたりする必要はありません。

なぜなら無印良品には、水出しコーヒー用のパックが売っているから!

カフェインレスのものも売っているので、カフェインが苦手な人にもオススメできます。

アクリル冷水筒が大活躍!

無印の定番商品、アクリル冷水筒

この1リットルサイズが、ミルクコールドブリューコーヒーを作るのに超便利!

牛乳の紙パックは1本で1リットル。

つまり、牛乳パックから1本分をそのままミルクコールドブリューコーヒーにできちゃうんです!

作り方は簡単。

水出しコーヒーパック2袋(薄めがいい場合は1袋)をアクリル冷水筒に入れて、

牛乳を注ぎます。

1リットル全部入れるとちょうどいっぱいになります。

仕込みはたったこれだけ!

そのまま冷蔵庫で寝かせて……

完成!ミルクコールドブリュー!

一晩置けば、しっかりコーヒーの色に!

たったこれだけで完成です。

ちょっと残念なところ:水出しコーヒーパックは3袋入り


無印良品で売っている水出しコーヒーパックは3袋入り。

1リットルずつ作ると2袋使うので、1袋余ってしまうんですよね……。

私は何袋か一緒に買うことで解決しています。

濃厚で美味しい…

ミルクコールドブリューコーヒーは、普通のカフェオレのようにコーヒーを牛乳で薄めて作るわけではありません。

だからすごく濃厚な味が楽しめちゃうんですね〜。

この方法なら一度に1リットルもできるし、冷蔵庫で数日間持つようなので、水筒に入れてお出かけに持っていくのも良いかも。

濃厚でおいしいミルクコールドブリューコーヒーを冷蔵庫に常備しておけば、暑い夏も乗り切れる気がする!

アクリル冷水筒・ドアポケットタイプ 冷水専用約1L
水出しコーヒー オリジナルブレンド 90g(500ml用30g×3袋)
水出しコーヒー カフェインレス 90g(500ml用30g×3袋)

あわせて読みたい:



7

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking