1

布団に入ってもなかなかうまく寝付けない……。

夜中何度も目が冷めてしまう……。

睡眠が浅くて疲労が取れない……。

そんな睡眠の問題を抱えている人は少なくないと思います。

そんなあなたに、睡眠のトレーニングがおすすめかもしれません。

睡眠のトレーニング!?

なんでも、眠りに落ちて3分後に起こされて、また眠って……というサイクルを何度も繰り返し体験すると、睡眠の質が向上するという研究があるみたいです。

つまり、何度も「眠りに落ちる感覚」を叩き込まれることで、眠りやすい体になれるっていうことみたいです。

それを自宅で実現できるようにしてくれるのが、このウェアラブルデバイス「THIM」!

指の先に装着すると、指の動きで睡眠に入ったのを正確に感知して、3分後に振動で起こす! というのを繰り返してくれます。

これはまさに、睡眠の自主練ツール!

睡眠の振り返りもできる

この「THIM」、睡眠トレーニングで睡眠に入りやすい体に近づけてくれるだけじゃありません。

スマホアプリと連動して、日々の睡眠を記録してくれるみたいです。

睡眠の浅さ深さ、入眠の時間、眠りの質の高さを可視化してくれるんです。

あとから、あの日はうまく眠れてなかったな〜とか、この日はよく眠れたぞ、というのを振り替えれるんですね。

これで自分の睡眠や健康の状態も把握できそうです!

トレーニングして、データを振り返っての繰り返し。

これってなんか、スポーツみたいですね。

睡眠もスマートに練習して鍛える時代、

眠りたいときにしっかり眠れる理想の体に近づけるかも……!

眠れないあなたへ「眠りにつく感覚を叩き込む」睡眠学習トレーニングデバイスTHIM[Makuake]

あわせて読みたい:



1

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking