30

突然ですが、粉物やコーヒーを開封した後ってどうしてますか

そのままだと劣化も気になるし衛生面も心配! やっぱり別の容器に詰め替えたくなりますよね。

詰め替え容器は世の中にあふれてますが、フタが開けにくかったり、密閉できなかったり、粉が飛び散ったり! 残念な容器がなんと多いことか……。

でももう大丈夫! 近所のニトリで理想的な容器に出会っちゃいましたから!

ニトリの「Easy レバーキャニスター」

ニトリの「Easy レバーキャニスター」

ニトリで見つけたこちらは「Easy レバーキャニスター」。フタが白で清潔感がありますね。

サイズが全部で9種類もあり、値段は税込399円から(店舗価格)。

とにかくサイズが豊富なので、求めてたサイズが必ず見つかるはず!

調理中も片手で開けやすい!

ニトリの「Easy レバーキャニスター」

開け方が素晴らしく簡単で、透明なレバーを立てるだけ

これで密閉状態が解除されます。

ニトリの「Easy レバーキャニスター」

あとは、そのまま指をかけて持ち上げればOK。これなら片手でラクラク開けられますよね。

1、2秒を争うような料理中でもイライラせずに済みそうです。

名前に偽りなし! まさにEasyなレバーです。 

中身が見えるし、重なるし!

ニトリの「Easy レバーキャニスター」

頻繁に使うだしパックも、開けた時に舞いやすい粉物も、500gの大容量コーヒー粉も、きっちり収まりました。

しかも、気持ちいいくらいぴったり重なります。

使いやすい小さいサイズが人気です

ニトリの「Easy レバーキャニスター」

サイズはいろいろありますが、小さいサイズの方が人気のようです。

冷蔵庫の中で使うことを考えると、確かに小さいサイズの方が使いやすいですね。

私の行った店舗では、一番小さいサイズが最後の1つでした! まとめ買いする人が多いようです。

収まりもいいし、中身がわかる!

ニトリの「Easy レバーキャニスター」

中身が見えるので迷いません。さっと取れるので、電気代の節約になりそう。

また、形が四角なので冷蔵庫の中での収まりが抜群にいいです。

以前、他社の丸型のも使ったことありますが、どうしてもデッドスペースができるし、掴みにくかったですからね。

そして改めて思ったことは、保存容器は揃えた方が見栄えがいいということ! 

匂い漏れもなさそうですよ

ニトリの「Easy レバーキャニスター」

小さいサイズは犬のおやつを入れています。

かなりの食いしん坊ですが、そこまで興奮してないところを見ると匂い漏れもなさそうですね。

しっかり密閉されてる証だと思います。

残念なところ、乾くのに時間がかかるとこ

ニトリの「Easy レバーキャニスター」

めちゃくちゃ使いやすい容器ですが、洗う際はちょっと注意が必要。

というのも、フタの作りが複雑なので、水が入ったとしても拭けません。自然に乾くのを待つのみ。洗った後はしっかり乾かした方がよさそうですね。

一度使うともうこれ以外考えられません! キャニスター放浪者も、これなら満足できるはずですよ。ぜひお試しください。

合わせて読みたい:



Easyレバーキャニスター [ニトリ]

30

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking