林 美由紀

林 美由紀

寝室は、やわらかでリラックスできる明かりがいい。

部屋の天井に吊るした照明で明るさを調整している私には、すてきな間接照明は憧れ……

ベッドサイドにちょうどいいライトはないかしら?

竹製のLEDライトがいいかも

Image: Amazon.co.jp

高品質な竹でつくられた竹製LEDライトは、耐久性があり、劣化や腐食が起きづらい素材。

研磨された表面はなめらかで、自然の風合いを楽しむことができます。

和室はもちろん、洋室のアクセントにもなりそうです。

明るさの調整が可能

Image: Amazon.co.jp

暖白光のLEDランプは、シンプルなデザインで、光を無段階調節する機能付き。

しっかり明るい高輝度モードは仕事、勉強、作業、パソコンなどの照明として。低輝度モードは夜間のやさしい明かりに。

ベッドサイズやリビングの間接照明、夜間の赤ちゃんの授乳時に近くに置いたり、子ども部屋でやわらかな光に調節すれば、夜も怖くありません。

部屋の雰囲気に合わせた置き方を

Image: Amazon.co.jp

充電はUSBコネクタで行うので、5V充電器やPCでも充電可能です。

このランプは立てて置いたり、横にして置いたりと、スペースや部屋の雰囲気に合わせていろいろな置き方ができます。

シンプルながら、癒されるデザインが素敵ですね〜。

竹のベッドサイドランプ [Amazon]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking