たりん

たりん

1

全国のメガネっ子が常に思っていること、それが……

メガネはいつもピカピカにしておきたい……!」ですよね。

ただ、常にメガネをかけ、ケースを持ち歩かない場合、メガネ拭きには意外と困ります。

メイクポーチの中に入れてみたものの、うっすら汚れたりシワになってしまったり……。

拭いたら捨てる!お手軽メガネ拭き

でも、そんな私たちの永遠の悩み、無印良品の『携帯用メガネ拭き』が解決してくれました。

ティッシュのように取り出して、メガネを拭いたらゴミ箱へポイッ。

しかも乾いているので、すぐに捨てられなくてもカバンの中に入れておけます。

でも、しっかりキレイで嬉しい

ただ、使い捨てだと効果が気になるところ。そこで、ビフォーアフターはこんな感じ。

料理をした後、はねた油や細かいホコリで汚れていたメガネもピカピカになりました。

とにかく安い

14枚で80円(税込・店舗価格)というお手頃価格。

だから、ケチらずにどんどん使えちゃいます。

気になったときにすぐに拭けるから、いつもピカピカを保てますね。

残念なところ:傷には注意!

袋をよく見ると、

レンズに傷をつけないため、ほこり等の異物がレンズに付着していない事を確認してから本品をご使用ください

との注意書きが。

メガネを拭く前に、大きなゴミがないかチェックし、あらかじめ取り除いておく方が良さそうです。

メガネだけじゃない!PC、スマホにも

PCを開いたとき、なんか汚い……。そんな時にも使えます。

広げると意外と大判なので、大きめのPCの画面もしっかり拭けます。

メガネを拭くついでにPC、スマホ、タブレットも拭いちゃうのも◎。

無印のこの子で、メガネも画面も、全部ピカピカにしてみてはいかがでしょうか。

100回以上の人気連載「マイ定番スタイル」では、私たちの暮らしを変えてくれそうなアイテムを実際に買ってレビューします。

あわせて読みたい:



携帯用メガネ拭き 133x150mm・14枚入[無印良品]

たりん

1992年生まれ。フリーランスの翻訳、通訳、ライター。東京・三鷹のカフェ「HAMMOCK」を運営したり、都内各地で映画上映会を開いたりしています。チェコ映画が好きです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking