13

できれば、見たくないバスルームのヌメヌメ。

油断すると、置いてある小物の底がヌルっとするの、どうにかしたい……。

そのためには、「置かない」のが一番。

だから、バーに掛けられるものは掛けて乾燥しやすくするワケですが……。

バーに掛けられない湯桶、風呂イス

しかし、バーに掛けられない小物があるんですね。

それが湯桶、そして風呂イス。そして…

中がヌメリやすい手桶

掛けることができても水が中にたまってしまう手桶。

S字フックで掛けていたのですが、桶部分が上向きになってしまうので、中をカラッと乾燥させることができませんでした。

3つまとめて吊るして、一挙解決!

この問題を一気に解決してくれるのが、100均セリアで見つけた「バスルームハンガー」。

ぱっと見ただけでは、特段すぐれた雰囲気もなく、頼りなさげに見えるグッズ。

でも、使ってみると、あら便利!

掛けられない&乾かない厄介おフログッズたちを、まとめて吊るし上げ、見事解決してくれました!

その特徴はというと……

桶を下向きにさせ、中をカラッと乾燥させてくれる

手桶、湯桶をこのハンガーにかけてみると、それぞれが、下を向くように……。

そう、ココが一番のポイント。

入浴後、ここに掛けるだけでカラっと乾燥できて、水垢やヌメリが防止できるってありがたい!

場所をとらない

また、一列に吊るせるので、場所をとりません。

バーにいろいろなものがすでに吊るしてあったとしても、さほどスペースを必要としないところもGOOD。

干す時も楽チン〜

さらに、それぞれが適度に引っかかっているので、そのままベランダに運べます。

グラつきもなく、運ぶ時に途中で落ちる心配も感じません。

残念なところ:形状によっては吊るせないものもある

湯桶はへりの折り返し部分に引っ掛けます。

だから、桶の形状によっては吊るせないものがあるのは残念……。

シャワーヘッドにも掛けられる

浴室にバーがない場合は、フック部分をシャワーヘッドに引っ掛けて使うこともできます。

お風呂の床は、何も置いていないと、掃除がしやすく、また嫌なヌメリも防げます。

バスルームのヌメリが気になる方には、おススメですよ!

あわせて読みたい:


13

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking