朝、歯を磨いてるときって何してますか?

僕はコーヒーを淹れたり、靴下を探したり、新聞を読んだり……。割とバタバタしてます。

そんなとき、ふと歯ブラシをちょい置きしたい瞬間があるんですよ。

洗面台にブラシ部分がつかないように置いたりするんですが、落ちたら汚いし、なんだか落ち着かない……。

自立型の歯ブラシ

でも、歯ブラシ自体が立てば万事解決です。

そう、シンプルイノベーション。

THE SHOPの歯ブラシ「THE TOOTHBRUSH by MISOKA」はお尻の部分に重りが仕込んであるので、歯ブラシ単体で立たせて置けるんです。

美しい佇まい

「立つ歯ブラシって他にもあるよね?」って思うじゃないですか?

実際ホームセンター等で探せばわりとすぐ見つかります。

ただ、「良いスタイル」のものが少ない……。

大抵お尻の部分に土台がついていて、ファンシーなキャラクターだったりするので、あまり表立って出したくはないものが多くて。

その点「THE TOOTHBRUSH by MISOKA」は、立ち姿がとても綺麗なんです。

残念なところ:お高い…

1,700円(税抜)。正直歯ブラシとしてはお高めな感じ。

でも、毎日使うものですし、奮発しても良いかなって思っちゃいました。

ちょっとしたギフトにもおすすめですよ。

歯を痛めにくい

毛のかたさは柔らかめですが、毛先が極細0.178mmなので細かい汚れも落とせます。

毛先1本1本に歯の成分であるマグネシウムやカルシウムでコーティングしているで、歯を痛めづらくツルツルになりますよ。

いま使っているいつ買ったかわからない歯ブラシ、ちょっと見直してみませんか?

あわせて読みたい:



THE TOOTHBRUSH by MISOKA[THE SHOP]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking