まえかわゆうか

1252
人気連載「みんなの部屋」vol.115。部屋づくりのアイディア、お気に入りの家具やアイテムなどの紹介を通して、リアルでさまざまな「暮らしの在り方」にフォーカスします。

新宿から15分と利便性の高い街でありながら、閑静な雰囲気の漂う西荻窪駅周辺。個性的なお店が多く、雑誌などにも取り上げられるようになりました。

昔ながらの食料品店やオープンしたてのパン屋さんが並ぶ商店街を進むこと数分でたどり着いたのは、昭和44年に建った12階建マンション。

見晴らしのいいベランダ

上層階の一室に住む小林祐太さん宅を訪れると、「掃除が終わってつい、呑みはじめちゃいました」と、缶ビール片手に笑顔でドアを開けてくれました。

勤めていた不動産会社のプロジェクトで自ら設計したリノベーションマンションを気に入り、そのまま購入して住んでいるとか。

名前:小林祐太さん
職業:不動産会社コスモスイニシア勤務・リノベーション設計担当
場所:東京都杉並区
面積:41.14㎡ ワンルーム
物件価格:3,000万円弱(月々の支払いは管理費込みで10万程度)
築年数:築49年

間取り図(クリックで拡大)

お気に入りの場所

眺望バツグンのベランダ

眺望バツグンのベランダ

休日は、ベランダでビールを飲んだり、本を読むという小林さん。取材チームが訪れる直前までも、ベランダに置いたヘリノックスのチェアに腰掛けて和んでいたとか。

都市計画が施行されている西荻窪周辺には背の高い建物が少なく、施工前に建てられたこのマンションのベランダからは、